タグ:数

  • トウモロコシのひげの画像

    トウモロコシのひげの正体と粒の関係

    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 あのひげは糸のように細く、収穫時期に絹のような艶が出ることから、「絹糸(けんし)」と呼ばれており、もともとはトウモロコ…
  • ボウリングのピンが倒れる画像

    ボウリングのピンが9本から10本になった理由

    ボウリングのピンは9本だった ボウリングの起源は紀元前5000年前の古代エジプトにあるといわれていますが、ピンの数や並べ方はまちまちでした。 ボウリングの基本的なルールを統一したのは、中世ドイツの宗教革命家として知ら…
  • ゼロの画像

    0(ゼロ)は奇数か偶数か

    奇数と偶数の定義 1・3・5・7・9など2で割り切れない整数を奇数といい、2・4・6・8・10など2で割り切れる整数を偶数といいます。 0は数が存在しないので、奇数とも偶数ともいえそうです。 また、奇数・偶数のどち…
  • 鶏と卵の画像

    鶏の年間産卵数と卵を産む周期

    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年当たりの鶏卵消費量は320~330個で、世界最高水準となっています。 鶏は卵を1日1個産むのが限度で、産まない日もある…
  • 精子の3D画像

    精子の数え方

    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子は「一個」「二個」と数えられます。 また、精子はおたまじゃくしのような形をし、動いているものなので、動くものとして捉え…
  • 除夜の鐘の画像

    煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘

    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根あるとされていて、まず6通りの煩悩があります。 眼・耳・鼻・舌は、見る・聞く・嗅ぐ・味わうことで、身は触れることを感知…
  • レンコンの穴の画像

    レンコンに穴があいている理由と穴の数

    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レンコンはハスの地下茎です。 ハスは水生植物なので、レンコン(地下茎)は水中の泥まで伸びています。 水中にある泥は、水…
  • 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像

    過去にオリンピックが中止になった回数

    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、冬季オリンピック2回の計5回中止になっています。 中止になった理由は、いずれも戦争によるものです。 開催予定だっ…
  1. 数の子の画像
    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄…
  2. ドーナツを食べる画像
    別腹が作られるメカニズム 脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。 …
  3. いちごのショートケーキの画像
    多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月2…
  4. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  5. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  1. いちごのショートケーキの画像
    多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月2…
  2. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  3. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
ページ上部へ戻る