タグ:グルメ

  • 生うなぎの画像

    うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

    うなぎや穴子の料理 うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺身は脂が乗っていて美味しいです。 しかし、うなぎの刺身や穴子の刺身を出しているお店は少ないため、滅多に食べることができ…
  • ホットミルクを飲む画像

    牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

    牛乳を温めると膜が張る現象の名前 鍋や電子レンジで牛乳を温めた時に表面に膜ができる現象を「ラムスデン現象」といいます。 このラムスデン現象を利用した食べ物には、豆乳を温めて作る湯葉があります。 牛乳を温めると膜…
  • 圧力鍋の画像

    圧力鍋の仕組み

    圧力鍋は短時間で料理が作れる 圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で作れるという特徴があります。 圧力鍋で料理が早く作れる理由は、水が沸騰する温度「沸点」が関係しています。 水の沸…
  • 数の子の画像

    ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄の意味に捉えて、おせち料理や婚礼の祝儀などに用いられます。 「にしんこ」ではなく「数の子」という理由 数の子の語…
  • 塩をひとつまみする画像

    レシピの「少々」や「ひとつまみ」は何グラムか

    料理のレシピには、「少々」や「ひとつまみ」、「少量」や「ひとにぎり」など、ハッキリとした量で示されていないものがあります。 これらは、どれくらいの量をいうのうでしょう。 少々とは何グラムか 「砂糖少々」「塩少々…
  • 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像

    おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見えることから、「蛇の目(じゃのめ)」と呼ばれています。 「蛇の目」と呼ばれる以前は、「弦巻紋(つるまきもん)」と呼ばれてい…
  • ドーナツを食べる画像

    甘いものは別腹の仕組み

    別腹が作られるメカニズム 脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。 このオレキシンが、別腹を作る元になっています。 食事をしていくら満腹になっていても、好きな食べ物を見ると、脳内からオ…
  1. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  2. 時計の画像
    右回りを「時計回り」、左回りを「反時計回り」と言うように、時計の針は右回りで回っています。 時計が…
  3. 宇宙から見た日本列島の画像
    空と宇宙の境界線の定義 地表から宇宙空間までは無段階で繋がっているので、どこまでが空で、どこからが…
  4. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  5. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
  1. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  2. ジーンズのポケットの画像
    ジーンズに小さいポケットが付いている理由と正式名称 ジーンズの右前ポケットの中には、小さいポケット…
  3. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
ページ上部へ戻る