iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

iPS細胞の画像

iPS細胞の「iPS」は何の略か
2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発に成功しました。
この細胞は、すべての器官や組織に分化する能力を持つ細胞で、「人工多能性幹細胞」と呼びます。
英語では「induced pluripotent stem cell」といい、その略が「iPS細胞」なのです。

iPS細胞の「i」を小文字にした理由
ふつう略字には全て大文字が使われますが、iPS細胞は頭文字の「i」だけ小文字になっています。
その理由について、山中教授は2点挙げています。
ひとつは、覚えやすいように2文字で表したかったけれど、思い浮かぶ2文字の表記は他の物質に使われていたため、3文字でもできるだけ2文字に近づけるようにしたかったということ。
もうひとつは、当時流行していたアップル社の携帯音楽プレーヤー「iPod」のように、世界中に広く普及して欲しいという願いを込めて、最初の「i」だけを小文字にしたということです。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 黒船サスケハナの画像
    黒船来航と「黒船」という言葉 嘉永6年(1853年)6月3日、マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国…
  2. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
  3. 口喧嘩の画像
    負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」 負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことを…
  1. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  2. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  3. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  4. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  5. オリンピック五輪マーク
    五輪マークの発案者 オリンピックのシンボルである五輪マークは、近代オリンピックの提唱者で「近代オリ…
ページ上部へ戻る