カテゴリー:言葉・記号

  • 梵天耳かきの画像

    梵天耳かきの「梵天」の由来

    梵天耳かきとは 耳かきの匙(さじ)の反対側につけられた白いフワフワした羽毛を「梵天」といい、梵天がついた耳かきを「梵天耳かき」と呼びます。 梵天はカモやアヒルなどの水鳥の羽毛を束ねて接着したもので、耳掃除の仕上げに、…
  • 虹の画像

    なぜ「虹」は虫偏なのか

    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが、虫は関係していません。 それなのに、漢字の「虹」に「虫」がつくのは、「虫」という漢字が蛇(ヘビ)の形を描いたもので、…
  • はしゃぐ女性たちの画像

    はしゃぐの意味と語源

    はしゃぐの意味 「はしゃぐ」は、調子に乗って浮かれ騒ぐことをいいます。 一部の地域では「洗濯物がはしゃぐ」といって、「かわく」「乾燥する」という意味で使われることがあります。 方言とされることもありますが、「はしゃ…
  • 臭い画像

    「臭い」という漢字の由来

    「臭」の漢字を分解すると「自」と「大」 「におい」や「くさい」を意味する「臭」という漢字は、分解すると「自」と「大」になります。 しかし、「自」は「自分」、「大」は「大きい」という意味ではありません。 「臭」の…
  • 単車の画像

    オートバイを「単車」と呼ぶ理由

    オートバイは二輪車なのに「単車」 オートバイ(スクーターを含む)のことを通称「単車」といいます。 特に、ご年配の方ほど「単車」と呼ぶ傾向にあります。 「自動二輪車」ともいうように、オートバイの車輪は前後に2つありま…
  • モンシロチョウとタンポポの画像

    紋は黒いのにモンシロチョウという理由

    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の前縁に1点の黒い紋があります。 白いのは翅全体、黒いのは紋なので、「モンクロチョウ(紋黒蝶)」が正しいように思えますが…
  • 風邪をひいた女性の画像

    風邪はなぜ「ひく」なのか

    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「病気になる」といいますが、風邪は「ひく」を使って「風邪をひく」といいます。 風邪と似た症状でも、インフルエンザは「イン…
  • 精子の3D画像

    精子の数え方

    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子は「一個」「二個」と数えられます。 また、精子はおたまじゃくしのような形をし、動いているものなので、動くものとして捉え…
  1. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、…
  2. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
  3. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  4. 2月29日生まれの画像
    2月29日生まれの平年の誕生日 うるう日の2月29日に生まれた人は、うるう年にしか誕生日が訪れない…
  5. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
  1. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  2. 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像
    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見える…
  3. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
ページ上部へ戻る