カテゴリー:自然・科学

  • ゼロの画像

    0(ゼロ)は奇数か偶数か

    奇数と偶数の定義 1・3・5・7・9など2で割り切れない整数を奇数といい、2・4・6・8・10など2で割り切れる整数を偶数といいます。 0は数が存在しないので、奇数とも偶数ともいえそうです。 また、奇数・偶数のどち…
  • 虹の画像

    なぜ「虹」は虫偏なのか

    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが、虫は関係していません。 それなのに、漢字の「虹」に「虫」がつくのは、「虫」という漢字が蛇(ヘビ)の形を描いたもので、…
  • 星が瞬く画像

    星が瞬く理由と瞬かない星

    星が瞬く理由 夜空を眺めていると、星がキラキラと瞬いています。 しかし、実際は星が明るさを変えて瞬いているのではなく、地球の大気(空気の層)の影響によって、瞬いているように見えているだけです。 空気は温度の変化によ…
  • 圧力鍋の画像

    圧力鍋の仕組み

    圧力鍋は短時間で料理が作れる 圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で作れるという特徴があります。 圧力鍋で料理が早く作れる理由は、水が沸騰する温度「沸点」が関係しています。 水の沸…
  • iPS細胞の画像

    iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発に成功しました。 この細胞は、すべての器官や組織に分化する能力を持つ細胞で、「人工多能性幹細胞」と呼びます。 英語で…
  • かまくらの画像

    かまくらの中が暖かい3つの理由

    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かまくらが暖かい理由は、かまくらの構造、雪の性質、そして錯覚にあります。 かまくらの構造 かまくらの出入り口は1カ所…
  • 青い空の画像

    なぜ空は青いのか

    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 空を青く見せている太陽光 太陽の光の色は、虹の色の7色です。 この7色は、波長の長いものから順に、赤色・橙色・黄色…
  • 田貫湖と富士山の画像

    日本一高い山は富士山ではなかった

    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その富士山よりも176m高い、標高3,952mの「新高山(にいたかやま)」が日本で一番高い山でした。 日本一高い新高山…
  1. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  2. 深いスリットの入ったチャイナドレス画像
    チャイナドレスにスリット(切れ目)が入っている理由 チャイナドレスは、中国清朝時代の満州族の伝統服…
  3. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  4. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  5. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  1. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  2. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  3. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
ページ上部へ戻る