カテゴリー:人体・健康・美容

  • 言葉を話す画像

    なぜ人間だけが言葉を話せるのか

    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉を話せるのは、他の動物にはない言語を理解できる優秀な頭脳を持っていることが挙げられます。 しかし、仮に他の動物が言語を…
  • 輸血の画像

    輸血の歴史、世界初の輸血には羊の血が使われた

    人間に対する世界初の輸血 世界では初めて人間に輸血が行われたのは、1667年6月15日のこと。 国王ルイ14世の顧問医師を務めたフランス人医師ジャン=バティスト・デニが、貧血に苦しむ15歳の青年に約225mlの子羊の…
  • 目の色の画像

    目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

    人によって目(瞳)の色が違う理由 一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさい)」という部分の色のことです。 虹彩の色はメラニン色素の量によって決まり、メラニン色素の量が多いと目の色は黒っぽくな…
  • 風邪をひいた女性の画像

    風邪はなぜ「ひく」なのか

    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「病気になる」といいますが、風邪は「ひく」を使って「風邪をひく」といいます。 風邪と似た症状でも、インフルエンザは「イン…
  • 女性の膝裏の画像

    膝裏のくぼんだ部分の名前

    膝の前面の名前 膝の前面の出っ張った部分は、一般には「膝頭(ひざがしら)」や「膝小僧(ひざこぞう)」と呼ばれています。 医学用語では、「膝の蓋」と書いて「膝蓋(しつがい)」といいます。 膝の前面と同じように、膝裏の…
  • 精子の3D画像

    精子の数え方

    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子は「一個」「二個」と数えられます。 また、精子はおたまじゃくしのような形をし、動いているものなので、動くものとして捉え…
  • ティッシュで鼻をかむ画像

    なぜ鼻をかんだ後にティッシュを見るのか

    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人でも、人が居ないところでは、無意識のうちに中身を確認していることが多いようです。 なぜ、人はティッシュについた鼻水を確認…
  • 美人画像

    誰でも確実で簡単に美人になる唯一の方法

    美人になることは難しくない 女性は美人になるために、食事に気をつかったり、スキンケアや化粧品にお金をかけたり、美容整形する人までいます。 そのような面倒な方法を使わなくても、美人が多いことで有名な秋田県に行けば、簡単…
  1. ボジョレーヌーボーの画像
    ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワ…
  2. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
  3. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  4. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  5. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  1. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
  2. お茶をいただく画像
    茶道で茶碗を回す方向や回数 茶道では、お茶を出されたら、茶碗を時計回りに2回まわしてから、お茶をい…
  3. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
ページ上部へ戻る