「鶴は千年亀は万年」本当の鶴と亀の寿命は何年?

鶴亀の画像

鶴は千年亀は万年
鶴と亀は縁起の良い生き物で、長寿の象徴となっていることから、長寿やめでたいことを祝うときの言葉として「鶴は千年亀は万年」といいます。
しかし、鶴と亀の寿命が長いといっても、本当に鶴が千年、亀が一万年も生きているわけではありません。
鶴と亀の本当の寿命は何年でしょうか?

鶴の寿命
日本で鶴といえば「タンチョウ」ですが、野生のタンチョウの平均寿命は20~30年。動物園で飼育されているタンチョウでも50年程度。最も長くて80年といわれています。
ナベヅルの平均寿命は20年。マナヅルの平均寿命は45年。
アメリカに生息するカンムリヅルの平均寿命は50~60年です。
千年と比べれば鶴の寿命は短いように思えますが、鳥類の中では長寿な方です。

亀の寿命
ミドリガメなど小型の亀の寿命は20年前後。長いもので30年程度です。
ウミガメになるとそれよりも長く、平均寿命は30~50年。長いもので70~80年。
更に寿命が長いのは陸生の亀で、ゾウガメの寿命は100年以上です。
推定寿命が150年以上というゾウガメもいて、亀は脊椎動物の中で最も寿命が長い動物といわれています。

関連記事

  1. 一富士二鷹三茄子の画像
    一富士二鷹三茄子の意味 一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。 この…
  2. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  3. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  1. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
  2. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  3. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
  4. はしゃぐ女性たちの画像
    はしゃぐの意味 「はしゃぐ」は、調子に乗って浮かれ騒ぐことをいいます。 一部の地域では「洗濯物が…
  5. 目の色の画像
    人によって目(瞳)の色が違う理由 一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさ…
ページ上部へ戻る