鶏の年間産卵数と卵を産む周期

鶏と卵の画像

鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない
国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年当たりの鶏卵消費量は320~330個で、世界最高水準となっています。
鶏は卵を1日1個産むのが限度で、産まない日もあるため、産卵数は1年間で280個ぐらいといわれています。
そのため、1羽の鶏では国民1人1年当たりが消費する鶏卵の数を賄えないのです。

鶏が卵を産む周期
鶏の体内で卵ができるまでに、約24~25時間かかります。
そのため、産卵時間は前日の産卵時間よりも、1時間ほど遅くなります。
毎日1時間遅れであっても、この周期が続けば280個より多く産めるはずですが、鶏が卵を産むのは早朝から夕方までです。
夜間は卵を産まないことから、1~2日の休みが入り、また数日間連続で産むという周期になっているため、年間で280個程度の産卵数となるのです。

関連記事

  1. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、…
  2. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  3. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  1. 電話と電卓の画像
    電話と電話のテンキー(数字)の並び順 電卓のテンキーの配列は、下から上に向かって「0」、「1」「2…
  2. 緑色の葉っぱの画像
    木の葉や草が緑色になる理由 木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含…
  3. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  4. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  5. 黒船サスケハナの画像
    黒船来航と「黒船」という言葉 嘉永6年(1853年)6月3日、マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国…
ページ上部へ戻る