風邪はなぜ「ひく」なのか

風邪をひいた女性の画像

インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」
病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「病気になる」といいますが、風邪は「ひく」を使って「風邪をひく」といいます。
風邪と似た症状でも、インフルエンザは「インフルエンザにかかる」といって「インフルエンザをひく」とはいいません。
風邪だけが「ひく」を使うのはなぜでしょう。

「風邪をひく」という理由
「風邪」は「かぜ」で、空気の動きや流れを表す「風」と同じ読みをするように、風が語源となっており、昔は「風」と書いていました。
中国では、外気に邪悪なものが潜んでおり、体に悪い影響を及ぼすと考えられていたことから、「風」に「邪」を付け「風邪(ふうじゃ)」と表しました。
「風邪」の漢字が日本に入った当初は、「風邪」を「ふうじゃ」と音読していましたが、やがて和語の「かぜ」に「風邪」を当て、病気と空気の流れを区別するようになりました。
風邪は体に悪い影響を及ぼす邪悪な風を吸い込むことからなると考えられていた病気。つまり、風邪は体に邪悪な風を引き込むことです。
そのため、「風邪になる」や「風邪にかかる」とはいわず、「風邪をひく」というようになったのです。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  2. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  3. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  1. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  2. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  3. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
  4. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
  5. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
ページ上部へ戻る