風邪はなぜ「ひく」なのか

風邪をひいた女性の画像

インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」
病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「病気になる」といいますが、風邪は「ひく」を使って「風邪をひく」といいます。
風邪と似た症状でも、インフルエンザは「インフルエンザにかかる」といって「インフルエンザをひく」とはいいません。
風邪だけが「ひく」を使うのはなぜでしょう。

「風邪をひく」という理由
「風邪」は「かぜ」で、空気の動きや流れを表す「風」と同じ読みをするように、風が語源となっており、昔は「風」と書いていました。
中国では、外気に邪悪なものが潜んでおり、体に悪い影響を及ぼすと考えられていたことから、「風」に「邪」を付け「風邪(ふうじゃ)」と表しました。
「風邪」の漢字が日本に入った当初は、「風邪」を「ふうじゃ」と音読していましたが、やがて和語の「かぜ」に「風邪」を当て、病気と空気の流れを区別するようになりました。
風邪は体に悪い影響を及ぼす邪悪な風を吸い込むことからなると考えられていた病気。つまり、風邪は体に邪悪な風を引き込むことです。
そのため、「風邪になる」や「風邪にかかる」とはいわず、「風邪をひく」というようになったのです。

関連記事

  1. ボウリングのピンが倒れる画像
    ボウリングのピンは9本だった ボウリングの起源は紀元前5000年前の古代エジプトにあるといわれてい…
  2. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  3. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  1. 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像
    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見える…
  2. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  3. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  4. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  5. 一富士二鷹三茄子の画像
    一富士二鷹三茄子の意味 一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。 この…
ページ上部へ戻る