電卓と電話でテンキーの並び順が違うのはなぜか

電話と電卓の画像

電話と電話のテンキー(数字)の並び順
電卓のテンキーの配列は、下から上に向かって「0」、「1」「2」「3」、「4」「5」「6」、「7」「8」「9」という順に並んでいます。
電話のテンキーの配列は、上から下に向かって「1」「2」「3」、「4」「5」「6」、「7」「8」「9」、一番下に「0」という順に並んでいます。
電卓と電話で配列が異なるのは、それぞれが別々に決められたものだからです。

電卓のテンキーはどのように決まったか
電卓は計算をするための道具で、小さい数ほど使用頻度が高くなります。
使用頻度が高いものを手前にした方が、使い勝手がよくなるため、一番よく使う「0」を最も操作しやすい左下に配置し、次に小さい「1」から順に左から右、下から上に向かうよう並べられました。
「00」のキーがあるのも、「0」の使用頻度が高いためです。
パソコンのテンキーも、電卓と同じ並び順になっています。

電話のテンキーはどのように決まったか
電話で使う数字は、計算に使う訳ではなく、記号として扱う文字のようなものです。
文字を認識する際は、左から右、上から下に並んでいる方が自然で分かりやすいため、「1」が上にくるように配置されました。
「0」から始まって「1」「2」と続くのではなく、「1」から始まって「0」が一番下にある理由は、ダイヤル式電話が「1」で始まり「0」で終わっていたためです。
また、「0」「1」「2」、「3」「4」「5」、「6」「7」「8」、「9」と並ぶよりも、「1」から3つずつの方が分かりやすいという理由もあります。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  2. バンコクの画像
    タイの首都名はバンコクではない タイの首都といえば「バンコク」ですが、タイ国民は「クルンテープ」と…
  3. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
  1. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  2. ボジョレーヌーボーの画像
    ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワ…
  3. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
  4. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
  5. 忙しい人の画像
    「せわしい」と「せわしない」の意味 「せわしい」は漢字で「忙しい」、「せわしない」は漢字で「忙しな…
ページ上部へ戻る