電卓と電話でテンキーの並び順が違うのはなぜか

電話と電卓の画像

電話と電話のテンキー(数字)の並び順
電卓のテンキーの配列は、下から上に向かって「0」、「1」「2」「3」、「4」「5」「6」、「7」「8」「9」という順に並んでいます。
電話のテンキーの配列は、上から下に向かって「1」「2」「3」、「4」「5」「6」、「7」「8」「9」、一番下に「0」という順に並んでいます。
電卓と電話で配列が異なるのは、それぞれが別々に決められたものだからです。

電卓のテンキーはどのように決まったか
電卓は計算をするための道具で、小さい数ほど使用頻度が高くなります。
使用頻度が高いものを手前にした方が、使い勝手がよくなるため、一番よく使う「0」を最も操作しやすい左下に配置し、次に小さい「1」から順に左から右、下から上に向かうよう並べられました。
「00」のキーがあるのも、「0」の使用頻度が高いためです。
パソコンのテンキーも、電卓と同じ並び順になっています。

電話のテンキーはどのように決まったか
電話で使う数字は、計算に使う訳ではなく、記号として扱う文字のようなものです。
文字を認識する際は、左から右、上から下に並んでいる方が自然で分かりやすいため、「1」が上にくるように配置されました。
「0」から始まって「1」「2」と続くのではなく、「1」から始まって「0」が一番下にある理由は、ダイヤル式電話が「1」で始まり「0」で終わっていたためです。
また、「0」「1」「2」、「3」「4」「5」、「6」「7」「8」、「9」と並ぶよりも、「1」から3つずつの方が分かりやすいという理由もあります。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  2. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
  3. ペンギンの画像
    ペンギンも昔は空を飛んでいた ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われていま…
  1. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  2. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  3. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  4. ドーナツを食べる画像
    別腹が作られるメカニズム 脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。 …
  5. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
ページ上部へ戻る