なぜ雪は白いのか

雪は白いのか
コードギアスに「雪がどうして白いか知っているか?自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ」というセリフがありますが、雪が白い理由は自分の色を忘れたからではありません。
忘れる以前に、雪は無色透明なのです。

雪が白く見える理由
物体を見た時、反射する光の波長の割合によってその色を感じますが、全ての波長を吸収した時には黒色、全ての波長を反射した時には白色に見えます。
透明なものは光を当てても、光が全て通り過ぎるため透明に見えます。
雪も透明ですが、細かな結晶でできているため、光を曲げて反射します。
結晶から反射された光は、また別の結晶に反射され、雪の中で光があちこちに乱反射します。
乱反射によって全ての光の波長を反射した状態になるため、雪は白色に見えるのです。
氷が透明なのに、かき氷にすると白になるのも、雪が白く見えるのと同じ仕組みで、削ることで光を反射する面が多くなり、全ての波長を反射しているためです。


コチラもおすすめ

TOP