鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

円形に並べた色鉛筆の画像

普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。
このような形の違いがある理由は、鉛筆と色鉛筆の特徴が違うためです。

鉛筆が六角形の理由
鉛筆に六角形が多いのは、握りやすいためと転がりにくいためです。
鉛筆を握る時、親指、人差し指、中指の3本の指で支えるため、3の倍数である六角形にすると、手に馴染みやすいのです。
3の倍数を使った鉛筆には、親指、人差し指、中指の3本の指を使って鉛筆を正しく持つ練習のために作られた、三角形の鉛筆もあります。
3の倍数でも、九角形や十二角形になってくると、指で支える部分が狭すぎて握りにくく、転がりやすくなってしまいます。

色鉛筆が丸い理由
色鉛筆は普通の鉛筆に比べ、芯が太く作られ、強度も弱いです。
六角形の軸にすると、芯と軸との距離が長いところと短いところが生まれます。
指で支えるのは芯との距離が短いところで、そこに負荷がかかるため、芯が折れやすくなってしまいます。
軸が丸い形をしていれば、どこを握っても芯と軸との距離は均一で折れにくくなるため、色鉛筆には丸い形が採用されているのです。
技術の進歩により、六角形の色鉛筆も販売されていますが、丸い理由は他にもあるため、六角形の色鉛筆では不便かもしれません。

色鉛筆が丸いもうひとつの理由
鉛筆は文字を書くためのものなので、持ち方は一定ですが、色鉛筆は絵を描く時にも使い、持ち方が一定ではありません。
丸い形であれば、どのような持ち方をしても指の当たりが良く、握りやすいため、色鉛筆は丸い軸になっています。

関連記事

  1. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
  2. パナシナイコスタジアムの画像
    夏季オリンピックと冬季オリンピックは通称 一般に、オリンピックの夏季大会は「夏季オリンピック」や「…
  3. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  1. 梵天耳かきの画像
    梵天耳かきとは 耳かきの匙(さじ)の反対側につけられた白いフワフワした羽毛を「梵天」といい、梵天が…
  2. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
  3. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  4. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  5. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
ページ上部へ戻る