鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

円形に並べた色鉛筆の画像

普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。
このような形の違いがある理由は、鉛筆と色鉛筆の特徴が違うためです。

鉛筆が六角形の理由
鉛筆に六角形が多いのは、握りやすいためと転がりにくいためです。
鉛筆を握る時、親指、人差し指、中指の3本の指で支えるため、3の倍数である六角形にすると、手に馴染みやすいのです。
3の倍数を使った鉛筆には、親指、人差し指、中指の3本の指を使って鉛筆を正しく持つ練習のために作られた、三角形の鉛筆もあります。
3の倍数でも、九角形や十二角形になってくると、指で支える部分が狭すぎて握りにくく、転がりやすくなってしまいます。

色鉛筆が丸い理由
色鉛筆は普通の鉛筆に比べ、芯が太く作られ、強度も弱いです。
六角形の軸にすると、芯と軸との距離が長いところと短いところが生まれます。
指で支えるのは芯との距離が短いところで、そこに負荷がかかるため、芯が折れやすくなってしまいます。
軸が丸い形をしていれば、どこを握っても芯と軸との距離は均一で折れにくくなるため、色鉛筆には丸い形が採用されているのです。
技術の進歩により、六角形の色鉛筆も販売されていますが、丸い理由は他にもあるため、六角形の色鉛筆では不便かもしれません。

色鉛筆が丸いもうひとつの理由
鉛筆は文字を書くためのものなので、持ち方は一定ですが、色鉛筆は絵を描く時にも使い、持ち方が一定ではありません。
丸い形であれば、どのような持ち方をしても指の当たりが良く、握りやすいため、色鉛筆は丸い軸になっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. サンタクロースを見つける画像
    NORADのサンタ追跡 アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する連合防衛組織「NORAD(北アメリカ…
  2. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
  3. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  1. いちごのショートケーキの画像
    多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月2…
  2. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  3. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  4. 宇宙から見た日本列島の画像
    空と宇宙の境界線の定義 地表から宇宙空間までは無段階で繋がっているので、どこまでが空で、どこからが…
  5. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
ページ上部へ戻る