ウサギの目が赤い理由

目が赤いウサギは特殊なウサギ
ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサギは黒みがかった茶色の目をしています。
目が赤いウサギは、ペットとして飼われているカイウサギの一部で、体毛の色が白いウサギに限ります。

白ウサギの目が赤い理由
体毛が白く目の色が赤いウサギは、突然変異によるアルビノのウサギです。
アルビノのウサギはメラニン色素を持っていないため、体毛が真っ白になります。
目の色は、瞳の回りにある虹彩によって黒色や茶色になりますが、色素のないアルビノのウサギは虹彩が透明なため、目の奥が透けて見えます。
目の奥には細い血管が集まっており、その赤い網膜が透けて見えるため、白いウサギの目は赤い色に見えるのです。


コチラもおすすめ

TOP