負けず嫌いの「ず」の意味

口喧嘩の画像

負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」
負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことをいいます。
食わず嫌い(食べず嫌い)は、食べたことがなく、味も知らないのに嫌いだと決め込むことです。
食わず嫌いの「ず」は打消しの助動詞(「ない」という意味)ですが、この「ず」を「負けず嫌い」に当てはめると、負けないことが嫌い。つまり、勝つことが嫌いという、反対の意味になってしまいます。

負けず嫌いの語源
江戸時代には、「負けず嫌い」を「負け嫌い」といっていました。
人に負けまいと奮い立つ気持ちは、「負けじ魂(負けず魂)」といいます。
この「負け嫌い」と「負けず魂」が混同され、「負けず嫌い」になったというのが、最も有力な説とされています。

負けず嫌いの「ず」は「むとす」の意味
負けず嫌いの語源には、「負けむとす」からという説もあります。
「むとす」は意思を表す助動詞で、「しようとする」という意味になります。
「むとす」が「むず」「うず」「んず」「ず」となり、「負けず嫌い」に変化したというものです。
「むとす」が「ず」に変化することは考えられますが、このような意味で「ず」が使われたのは江戸時代です。
しかし、江戸時代に「負け嫌い」の例はありますが、「負けむとす嫌い」や「負けず嫌い」の例はありません。
「負けず嫌い」の使用例は大正時代に入ってからなので、「負けむとす嫌い」が変化したと考えるのは難しいといえます。

関連記事

  1. 血のついた皿の画像
    体内を流れる「血」と、器の「皿」の漢字は、とてもよく似ており、違うのは「ノ」の有無だけです。 「血…
  2. ボジョレーヌーボーの画像
    ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワ…
  3. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  1. 血のついた皿の画像
    体内を流れる「血」と、器の「皿」の漢字は、とてもよく似ており、違うのは「ノ」の有無だけです。 「血…
  2. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  3. 臭い画像
    「臭」の漢字を分解すると「自」と「大」 「におい」や「くさい」を意味する「臭」という漢字は、分解す…
  4. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  5. 梵天耳かきの画像
    梵天耳かきとは 耳かきの匙(さじ)の反対側につけられた白いフワフワした羽毛を「梵天」といい、梵天が…
ページ上部へ戻る