血と皿の漢字が似ている理由

血のついた皿の画像

体内を流れる「血」と、器の「皿」の漢字は、とてもよく似ており、違うのは「ノ」の有無だけです。
「血」と「皿」の漢字が似ている理由は、古代中国の祭礼の儀式に関係しています。

皿の漢字の成り立ち
漢字の「皿」は、皿の形を描いた象形文字です。
古い甲骨文字では、現在のような平たいものではなく、底の深いものでした。

血の漢字の成り立ち
古代中国では、血が神秘的な力を持つものと信じられていたため、動物の血の塊を皿に入れ、神に捧げていました。
「血」の漢字は、深い皿に血の塊を入れたさまを描いた象形文字で、「血」の漢字で血を表しているのは、皿の上の「ノ」の部分になります。

関連記事

  1. サンタクロースを見つける画像
    NORADのサンタ追跡 アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する連合防衛組織「NORAD(北アメリカ…
  2. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  3. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
  1. 初夢の画像
    昔の初夢は節分の夜 「初夢」という言葉が初めて文献に登場するのは、西行法師の歌集「山家集」なので、…
  2. 口喧嘩の画像
    負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」 負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことを…
  3. 輸血の画像
    人間に対する世界初の輸血 世界では初めて人間に輸血が行われたのは、1667年6月15日のこと。 …
  4. iPS細胞の画像
    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発…
  5. 塩をひとつまみする画像
    料理のレシピには、「少々」や「ひとつまみ」、「少量」や「ひとにぎり」など、ハッキリとした量で示されて…
ページ上部へ戻る