なぜ「虹」は虫偏なのか

虹の画像

虹が虫偏の理由
虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが、虫は関係していません。
それなのに、漢字の「虹」に「虫」がつくのは、「虫」という漢字が蛇(ヘビ)の形を描いたもので、元々、昆虫を表した漢字ではなかったためです。

虹と蛇(虫)の関係と漢字の成り立ち
古代中国では、大蛇が天に昇って龍になると考えられていました。
虹は龍になる大蛇が天空を貫くときに空に作られるものと想像されていたため、蛇を表す虫偏に「貫く」を意味する「工」の字で「虹」という漢字ができたのです。
ちなみに、虹が出ると幸せな気分になったりしますが、古代の中国人にとって虹は不吉なものの象徴で、虹が出るとよくないことが起こると信じていたようです。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 三階の画像
    三階の正しい読み方 最近は三階を「さんかい」と読む人が多くなってきましたが、歴史的に正しい読み方は…
  2. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
  3. サンタクロースを見つける画像
    NORADのサンタ追跡 アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する連合防衛組織「NORAD(北アメリカ…
  1. iPS細胞の画像
    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発…
  2. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  3. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  4. 塩をひとつまみする画像
    料理のレシピには、「少々」や「ひとつまみ」、「少量」や「ひとにぎり」など、ハッキリとした量で示されて…
  5. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
ページ上部へ戻る