「臭い」という漢字の由来

臭い画像

「臭」の漢字を分解すると「自」と「大」
「におい」や「くさい」を意味する「臭」という漢字は、分解すると「自」と「大」になります。
しかし、「自」は「自分」、「大」は「大きい」という意味ではありません。

「臭」の「自」の由来
「自」という漢字は、人の鼻を描いた象形文字です。
「私は」「自分は」という時に自分の鼻を指さすことから、「自」が「自分」を表すようになりましたが、本来は「鼻」を意味します。

「臭」の「大」の意味と「臭」の由来
「臭」の下部は「大」は略字で、元々は「犬」という漢字でした。
つまり「臭」という漢字は「自(鼻)+犬」で、「よく鼻でにおいをかぐ犬」を表したのです。
そこから「臭」は「においをかぐ」を意味するようになりました。
同じ意味で「嗅」という漢字が使われていましたが、「臭」が「におい」という名詞として専用されたため、「嗅」は「かぐ」という動詞専用の漢字として、2つの漢字は分けられるようになったのです。
ちなみに、「嗅(かぐ)」の漢字は、「大」と略さず「犬」のままになっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  2. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
  3. 輸血の画像
    人間に対する世界初の輸血 世界では初めて人間に輸血が行われたのは、1667年6月15日のこと。 …
  1. 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像
    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見える…
  2. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
  3. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  4. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
  5. 単車の画像
    オートバイは二輪車なのに「単車」 オートバイ(スクーターを含む)のことを通称「単車」といいます。 …
ページ上部へ戻る