膝裏のくぼんだ部分の名前

女性の膝裏の画像

膝の前面の名前
膝の前面の出っ張った部分は、一般には「膝頭(ひざがしら)」や「膝小僧(ひざこぞう)」と呼ばれています。
医学用語では、「膝の蓋」と書いて「膝蓋(しつがい)」といいます。
膝の前面と同じように、膝裏のくぼんだ部分にも名前が付けられています。

膝裏のくぼみの名前
膝の裏のくぼんだ部分は、「ひかがみ」といい、漢字では「膕」と書きます。
この名前は、膝を屈めるとその部分が引っ込むことから、「ひきかがみ(引き屈み)」と呼ばれていたものが、促音化されて「ひっかがみ」、さらに「ひかがみ」になったと考えられています。

膝裏のくぼみを表す医学用語
膝裏のくぼんだ部分を医学用語では、「膝窩(しっか)」といいます。
「窩」には「あな」や「むろ」という意味があり、「くぼみ」を表す言葉なので、膝のくぼみという意味で「膝窩」というのです。
体の部分で「窩」の付く名称には、肘の裏にあるくぼんだ部分の「肘窩(ちゅうか)」、脇下のくぼんだ部分の「腋窩(えきか)」、眼球の入っている頭蓋骨のくぼみの「眼窩(がんか)」、みぞおちの「心窩(しんか)」などがあります。

関連記事

  1. すくすく伸びるたけのこの画像
    たけのこの成長スピード 竹の若芽であるたけのこの成長スピードは、地表に顔を出す頃は1日数センチメー…
  2. ホットミルクを飲む画像
    牛乳を温めると膜が張る現象の名前 鍋や電子レンジで牛乳を温めた時に表面に膜ができる現象を「ラムスデ…
  3. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  1. 安全第一と十字の画像
    安全第一の続き 工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられてい…
  2. 生うなぎの画像
    うなぎや穴子の料理 うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺…
  3. iPS細胞の画像
    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発…
  4. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  5. 宇宙から見た日本列島の画像
    空と宇宙の境界線の定義 地表から宇宙空間までは無段階で繋がっているので、どこまでが空で、どこからが…
ページ上部へ戻る