膝裏のくぼんだ部分の名前

女性の膝裏の画像

膝の前面の名前
膝の前面の出っ張った部分は、一般には「膝頭(ひざがしら)」や「膝小僧(ひざこぞう)」と呼ばれています。
医学用語では、「膝の蓋」と書いて「膝蓋(しつがい)」といいます。
膝の前面と同じように、膝裏のくぼんだ部分にも名前が付けられています。

膝裏のくぼみの名前
膝の裏のくぼんだ部分は、「ひかがみ」といい、漢字では「膕」と書きます。
この名前は、膝を屈めるとその部分が引っ込むことから、「ひきかがみ(引き屈み)」と呼ばれていたものが、促音化されて「ひっかがみ」、さらに「ひかがみ」になったと考えられています。

膝裏のくぼみを表す医学用語
膝裏のくぼんだ部分を医学用語では、「膝窩(しっか)」といいます。
「窩」には「あな」や「むろ」という意味があり、「くぼみ」を表す言葉なので、膝のくぼみという意味で「膝窩」というのです。
体の部分で「窩」の付く名称には、肘の裏にあるくぼんだ部分の「肘窩(ちゅうか)」、脇下のくぼんだ部分の「腋窩(えきか)」、眼球の入っている頭蓋骨のくぼみの「眼窩(がんか)」、みぞおちの「心窩(しんか)」などがあります。

関連記事

  1. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
  2. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
  3. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  1. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、…
  2. 風邪をひいた女性の画像
    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「…
  3. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
  4. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  5. ゼロの画像
    奇数と偶数の定義 1・3・5・7・9など2で割り切れない整数を奇数といい、2・4・6・8・10など…
ページ上部へ戻る