精子の数え方

精子の3D画像

精子を数える時の単位
精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子は「一個」「二個」と数えられます。
また、精子はおたまじゃくしのような形をし、動いているものなので、動くものとして捉えた場合は、魚や虫などの数え方と同じように「匹」を使います。
しかし、専門的にはこれらの単位を付けずに数を表し、「1日にヒトの精巣で作られる精子の数は5000万~1億程である」といった言い方をします。

胎児になった精子の数え方
精子が卵巣に辿り着いて胎児になると、精子は単体ではなくなるので、「個」や「匹」の単位を使って数えません。
まだ人として産まれていないため、「一人」「二人」という数え方もしません。
胎児の数え方は「一体」「二体」と、「体」という単位を使って数えます。

関連記事

  1. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  2. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  3. 三毛猫の画像
    三毛猫のオスが生まれる確率 白・黒・茶の毛色をした三毛猫の性別は基本的にメスですが、ごく稀にオスの…
  1. Xmasの画像
    なぜ「Christmas」が「Xmas」になるのか クリスマスの英語表記「Christmas」は、…
  2. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  3. 風邪をひいた女性の画像
    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「…
  4. 輸血の画像
    人間に対する世界初の輸血 世界では初めて人間に輸血が行われたのは、1667年6月15日のこと。 …
  5. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
ページ上部へ戻る