目(瞳)の色が違うと色の見え方も違うのか

目の色の画像

人によって目(瞳)の色が違う理由
一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさい)」という部分の色のことです。
虹彩の色はメラニン色素の量によって決まり、メラニン色素の量が多いと目の色は黒っぽくなり、少ないと緑色や青色になります。
メラニンは、太陽光線に含まれる有害な紫外線から身体を守ってくれる役割をする色素です。
太陽光が強い国では、紫外線から守るためにメラニン色素が多く蓄積されるため、目の色は黒に近い茶色になり、太陽光が弱い国では、メラニン色素が蓄積されにくいため、緑色や青色になるといわれています。

目の色が違うと目に入る光量も違う
虹彩は目に入ってくる光の量を調整するため、目の色が濃い方が光を通しにくく、薄い色の方が光を通しやすくなります。
そのため、目の色が濃い日本人にとってはそれほど眩しくないところでも、目の色が薄い西洋人にとっては眩しく感じます。

目の色の違いで色の見え方も違う
明度を変えただけの画像でも、違う色の画像に見えるのと同じことで、目の色(目に入る光量)が違えば、多少の違いですが同じ色でも違って見えます。
目の色が青色であれば、青いサングラスをかけて見るのと同じ状態で、青系の色は同化して見えにくくなりますが、赤色などは際立って見えます。

【人気記事】

関連記事

  1. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  2. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、…
  3. 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像
    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見える…
  1. 円形に並べた色鉛筆の画像
    普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。 このような形の違いがある理由は、…
  2. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  3. 緑色の葉っぱの画像
    木の葉や草が緑色になる理由 木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含…
  4. 数の子の画像
    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄…
  5. 三毛猫の画像
    三毛猫のオスが生まれる確率 白・黒・茶の毛色をした三毛猫の性別は基本的にメスですが、ごく稀にオスの…
ページ上部へ戻る