目から鱗が落ちる動物

目から鱗が落ちる画像

目から鱗が落ちるとは
あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。
盲目になった男性がキリストの奇跡によって目が見えるようになり、「まるで目から鱗が落ちたようだ」と言ったという、『新約聖書』の逸話が転じた言葉です。

目から鱗が落ちる動物とは
目から鱗が落ちるの語源となった盲目の男性は、比喩として「まるで目から鱗が落ちたようだ」と言ってるだけで、実際に人間の目から鱗が落ちることはありません。
しかし、人間ではなく、ヘビであれば目から鱗が落ちるといわれます。
まぶたがないヘビは、まぶたの代わりにコンタクトレンズのような透明の鱗で目を保護しています。
ヘビは脱皮して鱗を落とします。
目を保護している鱗も落ちるため、目から鱗が落ちる動物はヘビという訳です。
ただし、蛇は全身の鱗を丸ごと脱いでいますので、目から鱗がポロリと落ちるわけではありません。

関連記事

  1. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  2. 生徒が掃除をする画像
    日本の学校では生徒、海外の学校では清掃業者が掃除をする 日本の学校では指導要綱にも書かれていないの…
  3. 単車の画像
    オートバイは二輪車なのに「単車」 オートバイ(スクーターを含む)のことを通称「単車」といいます。 …
  1. 美人画像
    美人になることは難しくない 女性は美人になるために、食事に気をつかったり、スキンケアや化粧品にお金…
  2. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  3. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
  4. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  5. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
ページ上部へ戻る