なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

生徒が掃除をする画像

日本の学校では生徒、海外の学校では清掃業者が掃除をする
日本の学校では指導要綱にも書かれていないのに、「授業の一環」として掃除時間があり、生徒(児童・学生)が掃除をします。
「授業の一環」として挙げられるのは、「しつけとして」「自分たちの使う教室だから」「皆で協力し合う協調性を高めるため」などがあります。
しかし、アメリカや中南米、ヨーロッパの国々では、学校の掃除は専門の清掃業者がするもので、生徒に掃除をさせません。

「日本の学校では生徒が掃除をする」と聞いた海外の反応
海外の人からは、「見習うべき」「だから日本は綺麗なんだ」という声もあります。
しかし、「学校は勉強するところ、しつけは家でするもの」「児童労働法違反だ」「掃除よりももっと有意義な事に時間を使うべき」「清掃員の仕事がなくなる」といった声もあります。

日本の学校で生徒が掃除をする理由
日本の学校で掃除が「授業の一環」となっているのは、学校の起源が「寺子屋」だったからです。
寺子屋は、武士や医師や僧侶などが、庶民の子どもに読み書きなどを教えた所ですが、場所は寺院(お寺)です。
掃除は仏教の修行のひとつなので、生徒が掃除をするのは当たり前のこと。
特に、禅宗では修行としての掃除を重視しているぐらいです。
寺子屋が起源となっている日本の学校では、掃除が「授業の一環」として根付いているため、仏教とは関係のないキリスト教学校でも生徒が掃除をします。
日本に限らず、中国やタイなど、仏教国の学校では生徒に掃除をさせています。
反対に、仏教国ではないアメリカや中南米、ヨーロッパの国々では、掃除を「授業の一環(修行)」と考えることはないため、生徒ではなく清掃業者が学校の掃除をしているのです。

関連記事

  1. 美人画像
    美人になることは難しくない 女性は美人になるために、食事に気をつかったり、スキンケアや化粧品にお金…
  2. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
  3. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  1. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  2. 電話と電卓の画像
    電話と電話のテンキー(数字)の並び順 電卓のテンキーの配列は、下から上に向かって「0」、「1」「2…
  3. iPS細胞の画像
    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発…
  4. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
  5. 白い雪の画像
    雪は白いのか コードギアスに「雪がどうして白いか知っているか?自分がどんな色だったか忘れてしまった…
ページ上部へ戻る