沖縄の道路が滑りやすい理由

沖縄の道路の画像

沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。

沖縄の道路が滑る理由
本土の道路では、アスファルトに混合する骨材に硬質な砂岩を使用しますが、沖縄の道路では、コーラルリーフロック(隆起サンゴ礁石灰岩)が混ぜられているため、道路が滑りやすくなっています。
路面が本土に比べて白っぽく見えるのも、石灰岩が使用されているためです。
滑りやすいなら本土と同じ硬質な砂岩を使えば?と思いますが、本土から砂岩を海上輸送するとコスト高になってしまうのです。

高速道路は大丈夫?
市町村道では、骨材にほぼ100%のコーラルリーフロックを使用しているため、非常に滑りやすいですが、国道や県道では30%程度なので、市町村道よりは滑りにくくなっています。
高速道路では100%本土の砂岩が使われているため、滑りやすいことはありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、冬季オリンピック2回の計5回中止に…
  2. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  3. 数学記号の画像
    算数でも使われるポピュラーな数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形は、それぞれ起源が異なり、中に…
  1. ティッシュで鼻をかむ画像
  2. いちごのショートケーキの画像
  3. 美人画像
  4. 田貫湖と富士山の画像
  5. 沖縄の道路の画像
ページ上部へ戻る