両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

両国国技館の画像

両国国技館の住所
大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。
相撲にゆかりのある地で漢字も似ているため、「横綱(よこづな)」と間違えそうになりますが、墨田区の後は「横網(よこあみ)」です。

なぜ「横綱」ではなく「横網」なのか
以前は大相撲本場所の開催が蔵前国技館だったとはいえ、1833年(天保4年)から回向院(両国2丁目)で相撲興業が行われていたことから、回向院の境内内に旧国技館が建設されたという経緯があるように、両国は古くから相撲とゆかりのある地です。
しかし、現在の国技館がある地は、それよりも古い貞享年間(1684~1688年)には「南本所横網町」と称されていました。
番付の最高位として「横綱」が明文化されたのも1909年(明治42年)のことで、「横網」という地名より新しく、谷風梶之助と小野川喜三郎に横綱免許が与えられたのも、1789年(寛政元年)のことですから、「横網」は「横綱」と全く関係ないところから生まれた地名だったのです。

「横網」の地名の由来
横網町という地名は、隅田川沿岸の漁業に関係しているようです。
江戸時代初期、この辺りは海苔干場でした。
漁師が海苔採り網を横に干していた風景から、「横網」と呼ばれるようになったといわれています。

関連記事

  1. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  2. 圧力鍋の画像
    圧力鍋は短時間で料理が作れる 圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で…
  3. 宝くじ売り場の画像
    宝くじの前後賞とは 宝くじの前後賞は、1等の当選番号と同じ組番号で末尾の数字が1つ違いのものです。…
  1. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  2. 数学記号の画像
    算数でも使われるポピュラーな数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形は、それぞれ起源が異なり、中に…
  3. 臭い画像
    「臭」の漢字を分解すると「自」と「大」 「におい」や「くさい」を意味する「臭」という漢字は、分解す…
  4. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  5. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
ページ上部へ戻る