両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

両国国技館の画像

両国国技館の住所
大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。
相撲にゆかりのある地で漢字も似ているため、「横綱(よこづな)」と間違えそうになりますが、墨田区の後は「横網(よこあみ)」です。

なぜ「横綱」ではなく「横網」なのか
以前は大相撲本場所の開催が蔵前国技館だったとはいえ、1833年(天保4年)から回向院(両国2丁目)で相撲興業が行われていたことから、回向院の境内内に旧国技館が建設されたという経緯があるように、両国は古くから相撲とゆかりのある地です。
しかし、現在の国技館がある地は、それよりも古い貞享年間(1684~1688年)には「南本所横網町」と称されていました。
番付の最高位として「横綱」が明文化されたのも1909年(明治42年)のことで、「横網」という地名より新しく、谷風梶之助と小野川喜三郎に横綱免許が与えられたのも、1789年(寛政元年)のことですから、「横網」は「横綱」と全く関係ないところから生まれた地名だったのです。

「横網」の地名の由来
横網町という地名は、隅田川沿岸の漁業に関係しているようです。
江戸時代初期、この辺りは海苔干場でした。
漁師が海苔採り網を横に干していた風景から、「横網」と呼ばれるようになったといわれています。

関連記事

  1. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  2. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
  3. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  1. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  2. 美人画像
    美人になることは難しくない 女性は美人になるために、食事に気をつかったり、スキンケアや化粧品にお金…
  3. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  4. 圧力鍋の画像
    圧力鍋は短時間で料理が作れる 圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で…
  5. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
ページ上部へ戻る