なぜ木の葉や草は緑色なのか

緑色の葉っぱの画像

木の葉や草が緑色になる理由
木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含まれているためです。
葉や草に限らず、花やつぼみ、茎や実などにも葉緑素は含まれていますが、花が緑色にならないのは、他の色の色素もあるためです。
花と同じような原理で、緑色にならない葉や草も存在し、アカジソの葉は、葉緑素以外に赤色の色素も含んでいるため紫色になります。

葉緑素の役割と性質
葉緑素は光合成色素の一つで、太陽の光エネルギーを吸収し、根から吸い上げた水と空気中の二酸化炭素を化学的に合成して、養分となる炭水化物を作ります。
葉緑素は光が当たらないところでは緑色に変化しない性質があるため、葉緑素を多く含む草でも、光の当たっていない部分は緑色ではなく、白色や黄色になっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. いちごのショートケーキの画像
    多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月2…
  2. 深いスリットの入ったチャイナドレス画像
    チャイナドレスにスリット(切れ目)が入っている理由 チャイナドレスは、中国清朝時代の満州族の伝統服…
  3. 宇宙から見た日本列島の画像
    空と宇宙の境界線の定義 地表から宇宙空間までは無段階で繋がっているので、どこまでが空で、どこからが…
  1. 塩をひとつまみする画像
  2. 電子レンジで温める画像
  3. 白い鳩を出すマジシャンの画像
  4. ボジョレーヌーボーの画像
  5. レンコンの穴の画像
ページ上部へ戻る