梵天耳かきの「梵天」の由来

梵天耳かきの画像

梵天耳かきとは
耳かきの匙(さじ)の反対側につけられた白いフワフワした羽毛を「梵天」といい、梵天がついた耳かきを「梵天耳かき」と呼びます。
梵天はカモやアヒルなどの水鳥の羽毛を束ねて接着したもので、耳掃除の仕上げに、耳の穴に差し入れ、細かい垢を拭うために使われます。

梵天とは
梵天は古代インドのヒンドゥー教で、世界の創造主や宇宙の原理を神格化したものを意味し、仏教では守護神の一神を「梵天」と呼びます。
しかし、耳かきについている白いフワフワした羽毛が、この梵天に直接関係しているわけではありません。
大きくて丸い物に「梵天」と名付けられるようになり、その名付けられたものに由来して、耳かきの白いフワフワを「梵天」と呼ぶようになったのです。

梵天耳かきの由来となったもの
梵天耳かきの「梵天」の由来には諸説ありますが、最も有力とされているのは修験者が着用する梵天袈裟(ぼんてんげさ)です。梵天袈裟の画像
梵天袈裟には綿帽子状のふわっとした房が左右に2つずつあり、形状・材質・肌触りなどが似ていることから、耳かきのフワフワした白い羽毛も「梵天」と呼ぶようになったというものです。
このほか、棒の先に白布を取りつけた祈祷に用いる大形の御幣の「梵天」とからという説や、延縄や刺し網などの漁業で所在を示す浮標の「梵天」からといった説もありますが、形状こそ似ていますが、材質や肌触りは全く異なります。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  2. 安全第一と十字の画像
    安全第一の続き 工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられてい…
  3. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  1. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  2. 生うなぎの画像
    うなぎや穴子の料理 うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺…
  3. iPS細胞の画像
    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発…
  4. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  5. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
ページ上部へ戻る