ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

数の子の画像

数の子とは
数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。
数の子を「数の多い子」と子孫繁栄の意味に捉えて、おせち料理や婚礼の祝儀などに用いられます。

「にしんこ」ではなく「数の子」という理由
数の子の語源が、単純に「数の多い子」の意味からとすれば、「たらこ」や「とびこ(とびっこ)」も「数の子」になってしまいます。
しかし、「たらこ」は「タラの子」、「とびこ」は「トビウオの子」からで、魚の名前に「子」を付けた呼称になっています。
それならば、ニシンの卵は「にしんこ」になるはずですが、「数の子」と呼びます。
実は、数の子も同じように魚の名前に「子」を付けた呼称で、ニシンの方言が変化したものなのです。
北海道や東北地方では、ニシンを「カド」と呼び、ニシンの卵巣を「かどのこ(子)」と呼んでいました。
そこに卵の数の多さも加わって、「かどのこ」を漢字で「数の子(数子)」と書くようになり、読み方も「かずのこ」に変化したのです。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  2. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
  3. 三毛猫の画像
    三毛猫のオスが生まれる確率 白・黒・茶の毛色をした三毛猫の性別は基本的にメスですが、ごく稀にオスの…
  1. 円形に並べた色鉛筆の画像
    普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。 このような形の違いがある理由は、…
  2. 口喧嘩の画像
    負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」 負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことを…
  3. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  4. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  5. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
ページ上部へ戻る