宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなる

宝くじ売り場の画像

宝くじの前後賞とは
宝くじの前後賞は、1等の当選番号と同じ組番号で末尾の数字が1つ違いのものです。
1等が01組123456番であれば、01組123455番と01組123457番が前後賞になります。
1等が123450番で末尾が0の時には、123449番と123451番が前後賞。123459番で末尾が9の場合には、123458番と123460番が前後賞です。
このように、末尾が0や9の場合は桁が変わるため、連番で購入した宝くじに1等が含まれていたとしても、前後賞まで当たるとは限りません。

1等の当選番号が最初の100000番や最後の199999番の時の前後賞
宝くじは100000~199999番までを一組として販売しているため、各組の最初の番号は100000番、最後の番号は199999番です。
前後賞は末尾の数字が1つ違いだけでなく、同じ組番号であることも条件になっているため、100000番の1つ前は199999番、199999番の1つ後は100000番というように、同じ組の中で1つ違いの数字に割り当てています。
つまり、1等の当選番号が、01組100000番の場合は、01組199999番と01組100001番が前後賞。
01組199999番の場合は、01組199998番と01組100000番が前後賞になります。

関連記事

  1. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  2. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  3. 三階の画像
    三階の正しい読み方 最近は三階を「さんかい」と読む人が多くなってきましたが、歴史的に正しい読み方は…
  1. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
  2. 口喧嘩の画像
    負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」 負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことを…
  3. 目の色の画像
    人によって目(瞳)の色が違う理由 一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさ…
  4. 梵天耳かきの画像
    梵天耳かきとは 耳かきの匙(さじ)の反対側につけられた白いフワフワした羽毛を「梵天」といい、梵天が…
  5. 生うなぎの画像
    うなぎや穴子の料理 うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺…
ページ上部へ戻る