宝くじの1等の当選番号が一番初めや一番後ろの時の前後賞はどうなる

宝くじ売り場の画像

宝くじの前後賞とは
宝くじの前後賞は、1等の当選番号と同じ組番号で末尾の数字が1つ違いのものです。
1等が01組123456番であれば、01組123455番と01組123457番が前後賞になります。
1等が123450番で末尾が0の時には、123449番と123451番が前後賞。123459番で末尾が9の場合には、123458番と123460番が前後賞です。
このように、末尾が0や9の場合は桁が変わるため、連番で購入した宝くじに1等が含まれていたとしても、前後賞まで当たるとは限りません。

1等の当選番号が最初の100000番や最後の199999番の時の前後賞
宝くじは100000~199999番までを一組として販売しているため、各組の最初の番号は100000番、最後の番号は199999番です。
前後賞は末尾の数字が1つ違いだけでなく、同じ組番号であることも条件になっているため、100000番の1つ前は199999番、199999番の1つ後は100000番というように、同じ組の中で1つ違いの数字に割り当てています。
つまり、1等の当選番号が、01組100000番の場合は、01組199999番と01組100001番が前後賞。
01組199999番の場合は、01組199998番と01組100000番が前後賞になります。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  2. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  3. いちごのショートケーキの画像
    多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月2…
  1. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
  2. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  3. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  4. 時計の画像
    右回りを「時計回り」、左回りを「反時計回り」と言うように、時計の針は右回りで回っています。 時計が…
  5. 目の色の画像
    人によって目(瞳)の色が違う理由 一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさ…
ページ上部へ戻る