安全第一の続きと由来

安全第一と十字の画像

安全第一の続き
工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられていますが、元々は「安全第一」だけでなく、第二、第三と続きがありました。
それは、「安全第一、品質第二、生産第三」です。

安全第一の由来
「安全第一、品質第二、生産第三」というスローガンは、1906年にアメリカで生まれたものです。
1900年代初頭、アメリカは未曽有の不景気で、労働者は劣悪な環境で働かされていたため、労働災害が多発していました。
その当時、世界最大規模の製鉄会社であったUSスチールの社長エルバート・ヘンリー・ゲーリー氏は、労働者たちの苦しむ姿に心を痛めていました。
そこで、ゲーリー氏は抜本的な改革が必要と考え、周囲の反対を押し切って、それまでの「生産第一、品質第二、安全第一」という会社の経営方針を「安全第一、品質第二、生産第三」に改めたのです。
経営方針の転換によって、労働災害が減少しただけでなく、品質の改善や生産性の向上にも繋がり、USスチールはいち早く不況から脱却することができました。
そのことが「安全第一」というスローガンと共にアメリカ全土、そして世界中に広まって、日本でも、工事現場や工場などで「安全第一」と掲げられるようになったのです。

関連記事

  1. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
  2. 鶴亀の画像
    鶴は千年亀は万年 鶴と亀は縁起の良い生き物で、長寿の象徴となっていることから、長寿やめでたいことを…
  3. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、…
  1. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  2. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  3. 数の子の画像
    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄…
  4. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  5. ボウリングのピンが倒れる画像
    ボウリングのピンは9本だった ボウリングの起源は紀元前5000年前の古代エジプトにあるといわれてい…
ページ上部へ戻る