安全第一と十字の画像

安全第一の続き
工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられていますが、元々は「安全第一」だけでなく、第二、第三と続きがありました。
それは、「安全第一、品質第二、生産第三」です。

安全第一の由来
「安全第一、品質第二、生産第三」というスローガンは、1906年にアメリカで生まれたものです。
1900年代初頭、アメリカは未曽有の不景気で、労働者は劣悪な環境で働かされていたため、労働災害が多発していました。
その当時、世界最大規模の製鉄会社であったUSスチールの社長エルバート・ヘンリー・ゲーリー氏は、労働者たちの苦しむ姿に心を痛めていました。
そこで、ゲーリー氏は抜本的な改革が必要と考え、周囲の反対を押し切って、それまでの「生産第一、品質第二、安全第一」という会社の経営方針を「安全第一、品質第二、生産第三」に改めたのです。
経営方針の転換によって、労働災害が減少しただけでなく、品質の改善や生産性の向上にも繋がり、USスチールはいち早く不況から脱却することができました。
そのことが「安全第一」というスローガンと共にアメリカ全土、そして世界中に広まって、日本でも、工事現場や工場などで「安全第一」と掲げられるようになったのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
  2. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
  3. ボジョレーヌーボーの画像
    ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワ…
  1. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  2. 時計の画像
    右回りを「時計回り」、左回りを「反時計回り」と言うように、時計の針は右回りで回っています。 時計が…
  3. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
  4. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  5. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
ページ上部へ戻る