圧力鍋の仕組み

圧力鍋の画像

圧力鍋は短時間で料理が作れる
圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で作れるという特徴があります。
圧力鍋で料理が早く作れる理由は、水が沸騰する温度「沸点」が関係しています。

水の沸点と圧力の関係
水の沸点は100℃と言われますが、沸点が100℃になるのは、標高0メートルの1気圧という条件下の話です。
標高が高くなると気圧は低くなり、標高が低くなると気圧は高くなります。
気圧が低くなると沸点は100℃以下に、気圧が高くなると沸点は100℃以上になります。

圧力鍋で料理が早く作れる仕組み
水が蒸発して水蒸気になる時、体積は膨らみますが、圧力鍋はこれを鍋の中で閉じ込め、気圧(圧力)を高くしています。
種類によって異なりますが、圧力鍋の内部は2~2.45気圧で、沸点は120℃~128℃程度になります。
沸点が高くなるということは、煮汁の温度が高くなるということです。
煮汁の温度が高くなれば、食材に早く火が通る(熱が伝わる)ため、普通の鍋で調理するよりも、圧力鍋で調理した方が短時間で料理が作れるのです。

関連記事

  1. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  2. ホットミルクを飲む画像
    牛乳を温めると膜が張る現象の名前 鍋や電子レンジで牛乳を温めた時に表面に膜ができる現象を「ラムスデ…
  3. お茶をいただく画像
    茶道で茶碗を回す方向や回数 茶道では、お茶を出されたら、茶碗を時計回りに2回まわしてから、お茶をい…
  1. 風邪をひいた女性の画像
    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「…
  2. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
  3. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
  4. 生徒が掃除をする画像
    日本の学校では生徒、海外の学校では清掃業者が掃除をする 日本の学校では指導要綱にも書かれていないの…
  5. ペンギンの画像
    ペンギンも昔は空を飛んでいた ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われていま…
ページ上部へ戻る