圧力鍋の仕組み

圧力鍋の画像

圧力鍋は短時間で料理が作れる
圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で作れるという特徴があります。
圧力鍋で料理が早く作れる理由は、水が沸騰する温度「沸点」が関係しています。

水の沸点と圧力の関係
水の沸点は100℃と言われますが、沸点が100℃になるのは、標高0メートルの1気圧という条件下の話です。
標高が高くなると気圧は低くなり、標高が低くなると気圧は高くなります。
気圧が低くなると沸点は100℃以下に、気圧が高くなると沸点は100℃以上になります。

圧力鍋で料理が早く作れる仕組み
水が蒸発して水蒸気になる時、体積は膨らみますが、圧力鍋はこれを鍋の中で閉じ込め、気圧(圧力)を高くしています。
種類によって異なりますが、圧力鍋の内部は2~2.45気圧で、沸点は120℃~128℃程度になります。
沸点が高くなるということは、煮汁の温度が高くなるということです。
煮汁の温度が高くなれば、食材に早く火が通る(熱が伝わる)ため、普通の鍋で調理するよりも、圧力鍋で調理した方が短時間で料理が作れるのです。

関連記事

  1. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  2. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
  3. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  1. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  2. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
  3. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  4. ペンギンの画像
    ペンギンも昔は空を飛んでいた ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われていま…
  5. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
ページ上部へ戻る