ドーナツを食べる画像

別腹が作られるメカニズム
脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。
このオレキシンが、別腹を作る元になっています。
食事をしていくら満腹になっていても、好きな食べ物を見ると、脳内からオレキシンが分泌されます。
オレキシンが分泌されると、胃の動きが活発になり、先に食べたものは十二指腸・小腸へと送られ、胃の中に空間が作られます。
この胃の中に作られた空間が、別腹と呼ばれているものの正体です。

特に甘いものが別腹を作りやすい
好物は人それぞれなので、オレキシンが分泌されやすい食べ物も、人によって違うように思えます。
しかし、食事として食べる物の中には、甘味の強いものが入っていることは少なく、甘味を欲した状態になっています。
そのため、特にスイーツなどの甘いものを見た時にはオレキシンが分泌されやすく、別腹が作られやすくなります。

別腹を作らないためには
オレキシンは脳が勝手に分泌するものなので、別腹を作らないことは難しいです。
しかし、脳に「食べたい」と思わせないようにすれば、オレキシンの分泌は抑えられるため、別腹は作られにくくなります。
食後に好きな食べ物を見たり、考えたりしないようにすることで、少しは回避することができます。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 黒船サスケハナの画像
    黒船来航と「黒船」という言葉 嘉永6年(1853年)6月3日、マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国…
  2. 緑色の葉っぱの画像
    木の葉や草が緑色になる理由 木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含…
  3. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  1. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
  2. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
  3. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  4. いちごのショートケーキの画像
    多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月2…
  5. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
ページ上部へ戻る