甘いものは別腹の仕組み

ドーナツを食べる画像

別腹が作られるメカニズム
脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。
このオレキシンが、別腹を作る元になっています。
食事をしていくら満腹になっていても、好きな食べ物を見ると、脳内からオレキシンが分泌されます。
オレキシンが分泌されると、胃の動きが活発になり、先に食べたものは十二指腸・小腸へと送られ、胃の中に空間が作られます。
この胃の中に作られた空間が、別腹と呼ばれているものの正体です。

特に甘いものが別腹を作りやすい
好物は人それぞれなので、オレキシンが分泌されやすい食べ物も、人によって違うように思えます。
しかし、食事として食べる物の中には、甘味の強いものが入っていることは少なく、甘味を欲した状態になっています。
そのため、特にスイーツなどの甘いものを見た時にはオレキシンが分泌されやすく、別腹が作られやすくなります。

別腹を作らないためには
オレキシンは脳が勝手に分泌するものなので、別腹を作らないことは難しいです。
しかし、脳に「食べたい」と思わせないようにすれば、オレキシンの分泌は抑えられるため、別腹は作られにくくなります。
食後に好きな食べ物を見たり、考えたりしないようにすることで、少しは回避することができます。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  2. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
  3. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  1. 数の子の画像
    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄…
  2. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  3. ホットミルクを飲む画像
    牛乳を温めると膜が張る現象の名前 鍋や電子レンジで牛乳を温めた時に表面に膜ができる現象を「ラムスデ…
  4. 星が瞬く画像
    星が瞬く理由 夜空を眺めていると、星がキラキラと瞬いています。 しかし、実際は星が明るさを変えて…
  5. 血のついた皿の画像
    体内を流れる「血」と、器の「皿」の漢字は、とてもよく似ており、違うのは「ノ」の有無だけです。 「血…
ページ上部へ戻る