ドーナツを食べる画像

別腹が作られるメカニズム
脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。
このオレキシンが、別腹を作る元になっています。
食事をしていくら満腹になっていても、好きな食べ物を見ると、脳内からオレキシンが分泌されます。
オレキシンが分泌されると、胃の動きが活発になり、先に食べたものは十二指腸・小腸へと送られ、胃の中に空間が作られます。
この胃の中に作られた空間が、別腹と呼ばれているものの正体です。

特に甘いものが別腹を作りやすい
好物は人それぞれなので、オレキシンが分泌されやすい食べ物も、人によって違うように思えます。
しかし、食事として食べる物の中には、甘味の強いものが入っていることは少なく、甘味を欲した状態になっています。
そのため、特にスイーツなどの甘いものを見た時にはオレキシンが分泌されやすく、別腹が作られやすくなります。

別腹を作らないためには
オレキシンは脳が勝手に分泌するものなので、別腹を作らないことは難しいです。
しかし、脳に「食べたい」と思わせないようにすれば、オレキシンの分泌は抑えられるため、別腹は作られにくくなります。
食後に好きな食べ物を見たり、考えたりしないようにすることで、少しは回避することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  2. 宇宙から見た日本列島の画像
    空と宇宙の境界線の定義 地表から宇宙空間までは無段階で繋がっているので、どこまでが空で、どこからが…
  3. 忙しい人の画像
    「せわしい」と「せわしない」の意味 「せわしい」は漢字で「忙しい」、「せわしない」は漢字で「忙しな…
  1. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  2. 2月29日生まれの画像
    2月29日生まれの平年の誕生日 うるう日の2月29日に生まれた人は、うるう年にしか誕生日が訪れない…
  3. オリンピック五輪マーク
    五輪マークの発案者 オリンピックのシンボルである五輪マークは、近代オリンピックの提唱者で「近代オリ…
  4. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
  5. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
ページ上部へ戻る