真夏に雪が降ったら初雪になるか

夏の白馬大雪渓の画像

初雪の定義
気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った雪を指します。
厳密にいうと、寒候年に初めて降る雪(みぞれを含む)を「初雪」としています。

寒候年と初雪
寒候年とは、前年8月1日から当年7月までを1年とするものです。
つまり、同じ夏であっても、降った日が7月31日までであれば、前年の最後の雪(終雪)。
8月1日以降に降ったのであれば、その年の初雪になります。

関連記事

  1. 口喧嘩の画像
    負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」 負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことを…
  2. 血のついた皿の画像
    体内を流れる「血」と、器の「皿」の漢字は、とてもよく似ており、違うのは「ノ」の有無だけです。 「血…
  3. 円形に並べた色鉛筆の画像
    普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。 このような形の違いがある理由は、…
  1. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  2. 美人画像
    美人になることは難しくない 女性は美人になるために、食事に気をつかったり、スキンケアや化粧品にお金…
  3. Xmasの画像
    なぜ「Christmas」が「Xmas」になるのか クリスマスの英語表記「Christmas」は、…
  4. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  5. 数学記号の画像
    算数でも使われるポピュラーな数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形は、それぞれ起源が異なり、中に…
ページ上部へ戻る