真夏に雪が降ったら初雪になるか

夏の白馬大雪渓の画像

初雪の定義
気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った雪を指します。
厳密にいうと、寒候年に初めて降る雪(みぞれを含む)を「初雪」としています。

寒候年と初雪
寒候年とは、前年8月1日から当年7月までを1年とするものです。
つまり、同じ夏であっても、降った日が7月31日までであれば、前年の最後の雪(終雪)。
8月1日以降に降ったのであれば、その年の初雪になります。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
  2. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
  3. 忙しい人の画像
    「せわしい」と「せわしない」の意味 「せわしい」は漢字で「忙しい」、「せわしない」は漢字で「忙しな…
  1. 生うなぎの画像
    うなぎや穴子の料理 うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺…
  2. 星が瞬く画像
    星が瞬く理由 夜空を眺めていると、星がキラキラと瞬いています。 しかし、実際は星が明るさを変えて…
  3. 単車の画像
    オートバイは二輪車なのに「単車」 オートバイ(スクーターを含む)のことを通称「単車」といいます。 …
  4. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  5. オリンピック五輪マーク
    五輪マークの発案者 オリンピックのシンボルである五輪マークは、近代オリンピックの提唱者で「近代オリ…
ページ上部へ戻る