真夏に雪が降ったら初雪になるか

夏の白馬大雪渓の画像

初雪の定義
気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った雪を指します。
厳密にいうと、寒候年に初めて降る雪(みぞれを含む)を「初雪」としています。

寒候年と初雪
寒候年とは、前年8月1日から当年7月までを1年とするものです。
つまり、同じ夏であっても、降った日が7月31日までであれば、前年の最後の雪(終雪)。
8月1日以降に降ったのであれば、その年の初雪になります。

関連記事

  1. 宇宙から見た日本列島の画像
    空と宇宙の境界線の定義 地表から宇宙空間までは無段階で繋がっているので、どこまでが空で、どこからが…
  2. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  3. 忙しい人の画像
    「せわしい」と「せわしない」の意味 「せわしい」は漢字で「忙しい」、「せわしない」は漢字で「忙しな…
  1. 緑色の葉っぱの画像
    木の葉や草が緑色になる理由 木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含…
  2. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  3. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  4. ドーナツを食べる画像
    別腹が作られるメカニズム 脳内で「食べたい」と思った時には、オレキシンという物質が分泌されます。 …
  5. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
ページ上部へ戻る