一富士二鷹三茄子の意味と続き

一富士二鷹三茄子の画像

一富士二鷹三茄子の意味
一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。
この順で縁起が良いといわれるようになった由来は、駿河国の名物を並べて、日本最高峰の富士山、富士に棲む名鳥の鷹、他国よりも早く産出する初茄子からといわれています。
他にも多くの説があり、駿河国の名物を高い順に挙げ、富士山、愛鷹山、初茄子の値段から。
徳川家康が、富士山、鷹狩り、初茄子を好んだことから。
富士山は日本最高峰、鷹は賢くて強い鳥、茄子は実がよくなり子孫繁栄に通じることから。
掛け言葉で、富士は「無事」や「不死」、鷹は「高」や「貴」、茄子は事を「成す」に通じることからといった説があります。

一富士二鷹三茄子の続き
一富士二鷹三茄子の続きで、最もいわれているのは「俚言集覧」にも掲載のある「四扇五煙草六座頭(しせんごたばころくざとう)」です。
四の扇は形が末広がりで、子孫繁栄や商売繁盛に繋がることから。
五の煙草は煙が上へ昇り、運気上昇に繋がることから。
六の座頭は剃髪した琵琶法師を指していて、「毛がない」が「怪我ない」に通じることに由来します。
また、富士と扇は末広がり、鷹と煙草は上昇、茄子と座頭は毛がないというように、「一富士二鷹三茄子」と「四扇五煙草六座頭」は、それぞれに対応しているともいわれています。

他にもある一富士二鷹三茄子の続き
その他の一富士二鷹三茄子の続きには、「四葬礼に五雪隠」「四葬式五雪隠」「四雪隠五葬式」「四葬礼五糞」「四に葬式五に火事」「四葬式五火事」などがあります。
「葬礼・葬式」「雪隠・便所・糞」「火事」は、いずれも縁起の良い初夢とは思えませんが、「夢は逆夢」の考え方からなのかもしれません。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 安全第一と十字の画像
    安全第一の続き 工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられてい…
  2. 圧力鍋の画像
    圧力鍋は短時間で料理が作れる 圧力鍋は普通の鍋に比べ、時間のかかる煮物や蒸し物などの料理が短時間で…
  3. お茶をいただく画像
    茶道で茶碗を回す方向や回数 茶道では、お茶を出されたら、茶碗を時計回りに2回まわしてから、お茶をい…
  1. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
  2. 目の色の画像
    人によって目(瞳)の色が違う理由 一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさ…
  3. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  4. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  5. 郵便ポストの画像
    郵便マークの歴史 日本の郵便事業が開始されたのは1871年6月7日ですが、当時は「郵便」を表すマー…
ページ上部へ戻る