一富士二鷹三茄子の意味と続き

一富士二鷹三茄子の画像

一富士二鷹三茄子の意味
一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。
この順で縁起が良いといわれるようになった由来は、駿河国の名物を並べて、日本最高峰の富士山、富士に棲む名鳥の鷹、他国よりも早く産出する初茄子からといわれています。
他にも多くの説があり、駿河国の名物を高い順に挙げ、富士山、愛鷹山、初茄子の値段から。
徳川家康が、富士山、鷹狩り、初茄子を好んだことから。
富士山は日本最高峰、鷹は賢くて強い鳥、茄子は実がよくなり子孫繁栄に通じることから。
掛け言葉で、富士は「無事」や「不死」、鷹は「高」や「貴」、茄子は事を「成す」に通じることからといった説があります。

一富士二鷹三茄子の続き
一富士二鷹三茄子の続きで、最もいわれているのは「俚言集覧」にも掲載のある「四扇五煙草六座頭(しせんごたばころくざとう)」です。
四の扇は形が末広がりで、子孫繁栄や商売繁盛に繋がることから。
五の煙草は煙が上へ昇り、運気上昇に繋がることから。
六の座頭は剃髪した琵琶法師を指していて、「毛がない」が「怪我ない」に通じることに由来します。
また、富士と扇は末広がり、鷹と煙草は上昇、茄子と座頭は毛がないというように、「一富士二鷹三茄子」と「四扇五煙草六座頭」は、それぞれに対応しているともいわれています。

他にもある一富士二鷹三茄子の続き
その他の一富士二鷹三茄子の続きには、「四葬礼に五雪隠」「四葬式五雪隠」「四雪隠五葬式」「四葬礼五糞」「四に葬式五に火事」「四葬式五火事」などがあります。
「葬礼・葬式」「雪隠・便所・糞」「火事」は、いずれも縁起の良い初夢とは思えませんが、「夢は逆夢」の考え方からなのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  2. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
  3. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
  1. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
  2. 円形に並べた色鉛筆の画像
    普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。 このような形の違いがある理由は、…
  3. 口喧嘩の画像
    負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」 負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことを…
  4. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  5. 一富士二鷹三茄子の画像
    一富士二鷹三茄子の意味 一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。 この…
ページ上部へ戻る