紋は黒いのにモンシロチョウという理由

モンシロチョウとタンポポの画像

モンシロチョウの特徴
蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の前縁に1点の黒い紋があります。
白いのは翅全体、黒いのは紋なので、「モンクロチョウ(紋黒蝶)」が正しいように思えますが、「モンシロチョウ(紋白蝶)」と呼ばれています。

モンシロチョウの正式名称
モンシロチョウを「紋が白い蝶」という意味に解釈するとおかしく思いますが、白が表しているのは紋の色ではなく、翅の全体の色です。
「黒い紋のあるシロチョウ」という意味で、モンシロチョウの正式名称を「モンクロシロチョウ(紋黒白蝶)」といいました。
しかし、「モンクロシロチョウ」ではややこしいため、「クロ(黒)」が省略されて「モンシロチョウ」となったのです。
モンシロチョウと同じシロチョウ科の蝶には、翅が黄色で黒い紋のある「モンキチョウ(紋黄蝶)」という蝶もいます。

関連記事

  1. 沖縄の道路の画像
    沖縄の道路は雨の日に限らず、路面が乾燥している晴れの日でも滑りやすいので注意が必要です。 沖縄…
  2. 単車の画像
    オートバイは二輪車なのに「単車」 オートバイ(スクーターを含む)のことを通称「単車」といいます。 …
  3. 安全第一と十字の画像
    安全第一の続き 工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられてい…
  1. 輸血の画像
    人間に対する世界初の輸血 世界では初めて人間に輸血が行われたのは、1667年6月15日のこと。 …
  2. 初夢の画像
    昔の初夢は節分の夜 「初夢」という言葉が初めて文献に登場するのは、西行法師の歌集「山家集」なので、…
  3. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  4. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
  5. ペンギンの画像
    ペンギンも昔は空を飛んでいた ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われていま…
ページ上部へ戻る