ボジョレーヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

ボジョレーヌーボーの画像

ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワインの新酒のことで、「ボジョレー」は「ボジョーレ」や「ボジョレ」、「ヌーボー」は「ヌーヴォー」とも表記します。
ボジョレーヌーボーは、毎年11月の第3木曜日が解禁日で、多くの愛好家が解禁日を待ちわびています。

ボジョレーヌーボーに解禁日が設けられた理由
元々、ボジョレーヌーボーに解禁日は設けられていませんでした。
そのため、少しでも早く出荷し、売上を稼ごうと競い合いになり、ワインとしては発酵が不十分な粗悪品が多く出回るようになったため、解禁日が設けられ、フランスのAOC法により規制されるようになりました。

11月の第3木曜日がボジョレーヌーボーの解禁日になった理由
ボジョレーヌーボーの解禁日は、以前までは11月15日でしたが、11月15日が土日にあたると運搬業者が休みになるため、1985年から11月の第3木曜日になりました。
1984年の11月15日が第3木曜日であったため、1984年から改正されたといわれることもありますが、法の改正によって第3木曜日になったのは1985年からになります。

本場フランスよりも日本の方が解禁日が早い
ボジョレーヌーボーは11月の第3木曜日の0時00分には販売と消費が解禁されますが、この解禁日時は、それぞれの国の時刻がもとになるため、日本ではフランスよりも8時間早く、ボジョレーヌーボーが解禁されています。

関連記事

  1. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  2. 2月29日生まれの画像
    2月29日生まれの平年の誕生日 うるう日の2月29日に生まれた人は、うるう年にしか誕生日が訪れない…
  3. 緑色の葉っぱの画像
    木の葉や草が緑色になる理由 木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含…
  1. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  2. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
  3. 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像
    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見える…
  4. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  5. 一富士二鷹三茄子の画像
    一富士二鷹三茄子の意味 一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。 この…
ページ上部へ戻る