ボジョレーヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

ボジョレーヌーボーの画像

ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワインの新酒のことで、「ボジョレー」は「ボジョーレ」や「ボジョレ」、「ヌーボー」は「ヌーヴォー」とも表記します。
ボジョレーヌーボーは、毎年11月の第3木曜日が解禁日で、多くの愛好家が解禁日を待ちわびています。

ボジョレーヌーボーに解禁日が設けられた理由
元々、ボジョレーヌーボーに解禁日は設けられていませんでした。
そのため、少しでも早く出荷し、売上を稼ごうと競い合いになり、ワインとしては発酵が不十分な粗悪品が多く出回るようになったため、解禁日が設けられ、フランスのAOC法により規制されるようになりました。

11月の第3木曜日がボジョレーヌーボーの解禁日になった理由
ボジョレーヌーボーの解禁日は、以前までは11月15日でしたが、11月15日が土日にあたると運搬業者が休みになるため、1985年から11月の第3木曜日になりました。
1984年の11月15日が第3木曜日であったため、1984年から改正されたといわれることもありますが、法の改正によって第3木曜日になったのは1985年からになります。

本場フランスよりも日本の方が解禁日が早い
ボジョレーヌーボーは11月の第3木曜日の0時00分には販売と消費が解禁されますが、この解禁日時は、それぞれの国の時刻がもとになるため、日本ではフランスよりも8時間早く、ボジョレーヌーボーが解禁されています。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  2. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  3. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  1. iPS細胞の画像
    iPS細胞の「iPS」は何の略か 2006年に京都大学の山中伸弥教授のグループは、iPS細胞の開発…
  2. 2月29日生まれの画像
    2月29日生まれの平年の誕生日 うるう日の2月29日に生まれた人は、うるう年にしか誕生日が訪れない…
  3. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  4. 三階の画像
    三階の正しい読み方 最近は三階を「さんかい」と読む人が多くなってきましたが、歴史的に正しい読み方は…
  5. スキージャンプヒルの画像
    第1回冬季オリンピック大会の開催 第1回の冬季オリンピック大会は、1924年にフランスのシャモニー…
ページ上部へ戻る