ボジョレーヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

ボジョレーヌーボーの画像

ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワインの新酒のことで、「ボジョレー」は「ボジョーレ」や「ボジョレ」、「ヌーボー」は「ヌーヴォー」とも表記します。
ボジョレーヌーボーは、毎年11月の第3木曜日が解禁日で、多くの愛好家が解禁日を待ちわびています。

ボジョレーヌーボーに解禁日が設けられた理由
元々、ボジョレーヌーボーに解禁日は設けられていませんでした。
そのため、少しでも早く出荷し、売上を稼ごうと競い合いになり、ワインとしては発酵が不十分な粗悪品が多く出回るようになったため、解禁日が設けられ、フランスのAOC法により規制されるようになりました。

11月の第3木曜日がボジョレーヌーボーの解禁日になった理由
ボジョレーヌーボーの解禁日は、以前までは11月15日でしたが、11月15日が土日にあたると運搬業者が休みになるため、1985年から11月の第3木曜日になりました。
1984年の11月15日が第3木曜日であったため、1984年から改正されたといわれることもありますが、法の改正によって第3木曜日になったのは1985年からになります。

本場フランスよりも日本の方が解禁日が早い
ボジョレーヌーボーは11月の第3木曜日の0時00分には販売と消費が解禁されますが、この解禁日時は、それぞれの国の時刻がもとになるため、日本ではフランスよりも8時間早く、ボジョレーヌーボーが解禁されています。

関連記事

  1. サンタクロースを見つける画像
    NORADのサンタ追跡 アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する連合防衛組織「NORAD(北アメリカ…
  2. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  3. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  1. Xmasの画像
    なぜ「Christmas」が「Xmas」になるのか クリスマスの英語表記「Christmas」は、…
  2. 臭い画像
    「臭」の漢字を分解すると「自」と「大」 「におい」や「くさい」を意味する「臭」という漢字は、分解す…
  3. 鶴亀の画像
    鶴は千年亀は万年 鶴と亀は縁起の良い生き物で、長寿の象徴となっていることから、長寿やめでたいことを…
  4. 輸血の画像
    人間に対する世界初の輸血 世界では初めて人間に輸血が行われたのは、1667年6月15日のこと。 …
  5. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
ページ上部へ戻る