ボジョレーヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

ボジョレーヌーボーの画像

ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワインの新酒のことで、「ボジョレー」は「ボジョーレ」や「ボジョレ」、「ヌーボー」は「ヌーヴォー」とも表記します。
ボジョレーヌーボーは、毎年11月の第3木曜日が解禁日で、多くの愛好家が解禁日を待ちわびています。

ボジョレーヌーボーに解禁日が設けられた理由
元々、ボジョレーヌーボーに解禁日は設けられていませんでした。
そのため、少しでも早く出荷し、売上を稼ごうと競い合いになり、ワインとしては発酵が不十分な粗悪品が多く出回るようになったため、解禁日が設けられ、フランスのAOC法により規制されるようになりました。

11月の第3木曜日がボジョレーヌーボーの解禁日になった理由
ボジョレーヌーボーの解禁日は、以前までは11月15日でしたが、11月15日が土日にあたると運搬業者が休みになるため、1985年から11月の第3木曜日になりました。
1984年の11月15日が第3木曜日であったため、1984年から改正されたといわれることもありますが、法の改正によって第3木曜日になったのは1985年からになります。

本場フランスよりも日本の方が解禁日が早い
ボジョレーヌーボーは11月の第3木曜日の0時00分には販売と消費が解禁されますが、この解禁日時は、それぞれの国の時刻がもとになるため、日本ではフランスよりも8時間早く、ボジョレーヌーボーが解禁されています。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  2. 底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像
    青い二重丸の名称 おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見える…
  3. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  1. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  2. 数の子の画像
    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄…
  3. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
  4. オリンピック五輪マーク
    五輪マークの発案者 オリンピックのシンボルである五輪マークは、近代オリンピックの提唱者で「近代オリ…
  5. ティッシュで鼻をかむ画像
    かなり多くの人が、鼻をかんだ後にティッシュを開いて中身を見ています。 自分はしないと思っている人で…
ページ上部へ戻る