ペンギンが空を飛べない理由

ペンギンの画像

ペンギンも昔は空を飛んでいた
ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われています。
全18種類いるペンギンのうち、飛べるペンギンは1種類もいません。
しかし、ペンギンの祖先は空を自由に飛んでいたと考えられています。
それは、ペンギンの尻尾に「尾椎骨」という骨があり、尾椎骨は空を飛ぶ鳥に共通してある長い尾の痕跡だからです。
昔は空を飛んでいたペンギンが、なぜ飛べなくなったのか。
その理由は、2つあります。

ペンギンが空を飛べない理由 その1
ペンギンが生息する南半球は、北半球に比べて海が多く、陸地が少ない環境です。
そのような環境のため、一部のアザラシを除き、ペンギンを襲う肉食獣がいません。
飛ぶという行為は、重力に逆らうため相当なエネルギーを必要とします。
襲ってくる敵から逃げる必要もない安全な環境にいたら、飛ぶことはエネルギーの無駄使いにしかならないのです。
つまり、ペンギンは飛べなくなったのではなく、飛ぶ必要がなくなったから飛ばなくなったのです。

ペンギンが空を飛べない理由 その2
ペンギンの餌は、オキアミやヨコエビなどの甲殻類、ニシンやイワシなどの魚、イカやタコなど、全て海中の生物です。
これは、飛んで餌を探すよりも、海の方が餌が豊富で効率的なためと考えられます。
飛ぶよりも潜って泳ぐことに専念した方が、多くの餌にありつけることから、ペンギンは飛ぶことを一切やめ、翼を泳ぐためのヒレに変えたのです。

関連記事

  1. 犬がお尻の臭いを嗅ぐ画像
    犬がお尻の臭いを嗅ぐ理由 犬を散歩に連れて行くと、出会った他の犬のお尻の臭いを嗅ぎます。 人間か…
  2. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  3. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  1. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  2. 初夢の画像
    昔の初夢は節分の夜 「初夢」という言葉が初めて文献に登場するのは、西行法師の歌集「山家集」なので、…
  3. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  4. 数学記号の画像
    算数でも使われるポピュラーな数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形は、それぞれ起源が異なり、中に…
  5. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
ページ上部へ戻る