ペンギンが空を飛べない理由

ペンギンの画像

ペンギンも昔は空を飛んでいた
ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われています。
全18種類いるペンギンのうち、飛べるペンギンは1種類もいません。
しかし、ペンギンの祖先は空を自由に飛んでいたと考えられています。
それは、ペンギンの尻尾に「尾椎骨」という骨があり、尾椎骨は空を飛ぶ鳥に共通してある長い尾の痕跡だからです。
昔は空を飛んでいたペンギンが、なぜ飛べなくなったのか。
その理由は、2つあります。

ペンギンが空を飛べない理由 その1
ペンギンが生息する南半球は、北半球に比べて海が多く、陸地が少ない環境です。
そのような環境のため、一部のアザラシを除き、ペンギンを襲う肉食獣がいません。
飛ぶという行為は、重力に逆らうため相当なエネルギーを必要とします。
襲ってくる敵から逃げる必要もない安全な環境にいたら、飛ぶことはエネルギーの無駄使いにしかならないのです。
つまり、ペンギンは飛べなくなったのではなく、飛ぶ必要がなくなったから飛ばなくなったのです。

ペンギンが空を飛べない理由 その2
ペンギンの餌は、オキアミやヨコエビなどの甲殻類、ニシンやイワシなどの魚、イカやタコなど、全て海中の生物です。
これは、飛んで餌を探すよりも、海の方が餌が豊富で効率的なためと考えられます。
飛ぶよりも潜って泳ぐことに専念した方が、多くの餌にありつけることから、ペンギンは飛ぶことを一切やめ、翼を泳ぐためのヒレに変えたのです。

関連記事

  1. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  2. 運動会の綱引きの画像
    綱引きの掛け声「オーエス」の意味と語源 運動会などで綱引きをする時の掛け声には、「よいしょ」や「せ…
  3. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  1. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  2. 塩をひとつまみする画像
    料理のレシピには、「少々」や「ひとつまみ」、「少量」や「ひとにぎり」など、ハッキリとした量で示されて…
  3. 深いスリットの入ったチャイナドレス画像
    チャイナドレスにスリット(切れ目)が入っている理由 チャイナドレスは、中国清朝時代の満州族の伝統服…
  4. パナシナイコスタジアムの画像
    夏季オリンピックと冬季オリンピックは通称 一般に、オリンピックの夏季大会は「夏季オリンピック」や「…
  5. ボウリングのピンが倒れる画像
    ボウリングのピンは9本だった ボウリングの起源は紀元前5000年前の古代エジプトにあるといわれてい…
ページ上部へ戻る