チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

深いスリットの入ったチャイナドレス画像

チャイナドレスにスリット(切れ目)が入っている理由
チャイナドレスは、中国清朝時代の満州族の伝統服「旗袍(チーパオ)」に由来する衣服です。
チャイナドレスにスリットが入っているのは、この旗袍にスリットが入っていたためで、元々は乗馬の際に脚を横に出すためのものでした。
旗袍のスリットは深いものではなく、膝丈ぐらいまでであったといわれています。

チャイナドレスに深いスリットが入るようになったのは
1920年代に旗袍を洋服風のデザインにした衣服が登場し、1930年代には脚を露出することがブームとなり、深いスリットが入るようになりました。
また、胸や腰周りの曲線を強調するため、タイトなデザインになったのもこの頃で、これが現在のチャイナドレスの原型となっています。

関連記事

  1. 三階の画像
    三階の正しい読み方 最近は三階を「さんかい」と読む人が多くなってきましたが、歴史的に正しい読み方は…
  2. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  3. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  1. 女性の膝裏の画像
    膝の前面の名前 膝の前面の出っ張った部分は、一般には「膝頭(ひざがしら)」や「膝小僧(ひざこぞう)…
  2. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  3. ダンクシュートの画像
    ダンクの意味 バスケットボールで、ゴールの真上からボールを叩きこむようにシュートすることを「ダンク…
  4. 安全第一と十字の画像
    安全第一の続き 工事現場や建設現場、工場などには「安全第一」というスローガン(標語)が掲げられてい…
  5. 目の色の画像
    人によって目(瞳)の色が違う理由 一般に「目の色(瞳の色)」といわれているのは、目の「虹彩(こうさ…
ページ上部へ戻る