ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

ジーンズに小さいポケットが付いている理由と正式名称
ジーンズの右前ポケットの中には、小さいポケットが付いています。
この小さなポケットは、元々懐中時計を入れるために付けられたもので、「ウォッチポケット」と呼ばれていました。
腕時計が普及してからは、小銭入れとして使用されるようになり、「コインポケット」とも呼ばれるようになりました。

小さいポケットの現在の用途と別称
小さいポケットにはマチが付いておらず、ほとんど小銭を入れられないことや、小銭を財布に入れるようになったことから、現在は小銭入れとして使われることもなくなりました。
小さいポケットの用途はなくなっていますが、装飾としてのデザイン的な観点から残され、現在でも、ジーンズは前後左右のポケットと、コインポケットの「ファイブポケットジーンズ」がスタンダードとされています。
5つのポケットのうちコインポケットは、5番目のポケットという意味で「フィフスポケット」とも呼ばれています。
ただし、ポケットが付けられた順番でいえば、コインポケットは4番目のポケットになります。


コチラもおすすめ

TOP