ジーンズの小さいポケットは何のためにあるか

ジーンズのポケットの画像

ジーンズに小さいポケットが付いている理由と正式名称
ジーンズの右前ポケットの中には、小さいポケットが付いています。
この小さなポケットは、元々懐中時計を入れるために付けられたもので、「ウォッチポケット」と呼ばれていました。
腕時計が普及してからは、小銭入れとして使用されるようになり、「コインポケット」とも呼ばれるようになりました。

小さいポケットの現在の用途と別称
小さいポケットにはマチが付いておらず、ほとんど小銭を入れられないことや、小銭を財布に入れるようになったことから、現在は小銭入れとして使われることもなくなりました。
小さいポケットの用途はなくなっていますが、装飾としてのデザイン的な観点から残され、現在でも、ジーンズは前後左右のポケットと、コインポケットの「ファイブポケットジーンズ」がスタンダードとされています。
5つのポケットのうちコインポケットは、5番目のポケットという意味で「フィフスポケット」とも呼ばれています。
ただし、ポケットが付けられた順番でいえば、コインポケットは4番目のポケットになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. レンコンの穴の画像
    レンコンに穴があいている理由 レンコンは漢字で「蓮根」と書くため、ハスの根だと思われがちですが、レ…
  2. Xmasの画像
    なぜ「Christmas」が「Xmas」になるのか クリスマスの英語表記「Christmas」は、…
  3. 深いスリットの入ったチャイナドレス画像
    チャイナドレスにスリット(切れ目)が入っている理由 チャイナドレスは、中国清朝時代の満州族の伝統服…
  1. ブタの画像
  2. ティッシュで鼻をかむ画像
  3. 運動会の綱引きの画像
  4. 深いスリットの入ったチャイナドレス画像
  5. 緑色の黒板の画像
ページ上部へ戻る