毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

いちごのショートケーキの画像

多くの記念日は、発明された日や語呂合わせで決められていますが、ショートケーキの日は意外な理由で毎月22日に決められています。

ショートケーキの日が毎月22日になった理由
毎月22日がショートケーキの日になった由来は、カレンダーの見方にあります。
一週間分の日付が横並びになっている一般的なタイプのカレンダーでは、一週間前の日が真上にきます。
22日の一週間前は15日で、15は「イチゴ」と読めます。
つまり、22日は15(イチゴ)が上に乗ったショートケーキという見立てから、ショートケーキの日に定められたのです。
このショートケーキの日は、2007年、仙台にあった老舗洋菓子店の「カウベル」が、毎月22日をショートケーキの日にする運動を始めたことによって広まりました。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
  2. 一富士二鷹三茄子の画像
    一富士二鷹三茄子の意味 一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。 この…
  3. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  1. 鶏と卵の画像
    鶏1羽の産卵数では1人当たりの卵の消費量は賄えない 国際鶏卵協議会の報告によれば、日本国民1人1年…
  2. 緑色の葉っぱの画像
    木の葉や草が緑色になる理由 木の葉や草が緑色になるのは、葉緑素(クロロフィル)という緑色の色素が含…
  3. 夏の白馬大雪渓の画像
    初雪の定義 気象庁が発表する「初雪」は、新年になってから初めて降る雪ではなく、その冬に初めて降った…
  4. 頭と顔の境目が後頭部にある人の画像
    頭と顔の境目はどこになるか 美容の分野では額(おでこ)は顔に含みますが、頭を冷やす時や頭が痛いとい…
  5. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
ページ上部へ戻る