水族館のサメが他の魚を食べない理由

沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像

サメの種類による理由
獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。
ジンベエザメやウバザメなどは歯が小さく、口を開けながら泳いで、海水と一緒に飲み込んだプランクトンを食べています。
一緒に小魚も飲み込みますが、飲み込まれない魚であれば、同じ水槽に入れていてもサメに食べられることはありません。

肉食のサメが他の魚を理由
肉食のサメの場合は、他の魚を襲って食べてしまうため、そのサメが食べない種類の魚を同じ水槽に入れています。
また、サメが魚を食べるのは空腹を満たすためであって、人間のように嗜好品として食べているわけではありません。
空腹でもないのに無駄に体力を消耗してまで、魚を襲って食べようとしませんので、サメに十分な餌を与えていれば、他の魚を食べることがないのです。

サメに食べられてしまうこともある
水族館では、サメの生態を考慮して混泳させる魚を選んでいますが、それでも食べられる時は食べられてしまいます。
そのため、係の人が魚の数を見て、減った分を補充しています。

サメがサメを食べたことも
2014年には、サメがサメを食べる事件が起きています。
場所は、アクアワールド茨城県大洗水族館。
全長2.8メートルのシロワニという種のサメが、全長1.6メートルのネムリブカという種のサメを丸のみしてしまいました。
こちらでも、アクシデントが起きないよう、種類や性格などを考慮してサメを混泳させていたようですから、やはり、食べる時は食べるのです。

関連記事

  1. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
  2. サンタクロースを見つける画像
    NORADのサンタ追跡 アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する連合防衛組織「NORAD(北アメリカ…
  3. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  1. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  2. サンタクロースを見つける画像
    NORADのサンタ追跡 アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する連合防衛組織「NORAD(北アメリカ…
  3. 中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像
    中止になったオリンピックの回数 過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、…
  4. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  5. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
ページ上部へ戻る