水族館のサメが他の魚を食べない理由

沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像

サメの種類による理由
獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。
ジンベエザメやウバザメなどは歯が小さく、口を開けながら泳いで、海水と一緒に飲み込んだプランクトンを食べています。
一緒に小魚も飲み込みますが、飲み込まれない魚であれば、同じ水槽に入れていてもサメに食べられることはありません。

肉食のサメが他の魚を理由
肉食のサメの場合は、他の魚を襲って食べてしまうため、そのサメが食べない種類の魚を同じ水槽に入れています。
また、サメが魚を食べるのは空腹を満たすためであって、人間のように嗜好品として食べているわけではありません。
空腹でもないのに無駄に体力を消耗してまで、魚を襲って食べようとしませんので、サメに十分な餌を与えていれば、他の魚を食べることがないのです。

サメに食べられてしまうこともある
水族館では、サメの生態を考慮して混泳させる魚を選んでいますが、それでも食べられる時は食べられてしまいます。
そのため、係の人が魚の数を見て、減った分を補充しています。

サメがサメを食べたことも
2014年には、サメがサメを食べる事件が起きています。
場所は、アクアワールド茨城県大洗水族館。
全長2.8メートルのシロワニという種のサメが、全長1.6メートルのネムリブカという種のサメを丸のみしてしまいました。
こちらでも、アクシデントが起きないよう、種類や性格などを考慮してサメを混泳させていたようですから、やはり、食べる時は食べるのです。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  2. 美人画像
    美人になることは難しくない 女性は美人になるために、食事に気をつかったり、スキンケアや化粧品にお金…
  3. 生うなぎの画像
    うなぎや穴子の料理 うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺…
  1. 忙しい人の画像
    「せわしい」と「せわしない」の意味 「せわしい」は漢字で「忙しい」、「せわしない」は漢字で「忙しな…
  2. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  3. スキージャンプヒルの画像
    第1回冬季オリンピック大会の開催 第1回の冬季オリンピック大会は、1924年にフランスのシャモニー…
  4. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
  5. 一富士二鷹三茄子の画像
    一富士二鷹三茄子の意味 一富士二鷹三茄子は、昔から初夢に見ると縁起が良いとされるものです。 この…
ページ上部へ戻る