オリンピックの夏季と冬季では正式名称が違う

夏季オリンピックと冬季オリンピックは通称
一般に、オリンピックの夏季大会は「夏季オリンピック」や「夏季五輪」、冬季大会は「冬季オリンピック」や「冬季五輪」などと呼ばれています。
しかし、これらは通称で、オリンピック憲章に書かれている正式名称は違います。
その正式名称も、夏季と冬季では違っています。

夏季オリンピックと冬季オリンピックの正式名称
オリンピック憲章には、次のような記述があります。
「オリンピック競技大会は、オリンピアード競技大会とオリンピック冬季競技大会で構成される」
つまり、夏季オリンピックの正式名称は「オリンピアード競技大会」、冬季オリンピックの正式名称は「オリンピック冬季競技大会」なのです。

オリンピアードとは
夏季オリンピックを表す「オリンピアード競技大会」の「オリンピアード」は、古代ギリシャで、オリンピア祭と次のオリンピア祭との間の4年間を表したものです。
ギリシャ人は、オリンピアードを暦として使っていました。
現代オリンピックでいう「オリンピアード」の期間は、最初の1月1日から始まって、4年目の12月31日に終了します。
その1年目に行われるのが、オリンピアード競技大会(夏季オリンピック)です。

夏季と冬季で正式名称が違う理由
古代オリンピックは、夏至を過ぎて最初の満月の日に開かれたといわれています。
夏季オリンピックの開催時期は、古代オリンピックを踏襲しているため、オリンピアードに開催する競技大会ということで、「オリンピアード競技大会」が正式名称となります。
しかし、冬季オリンピックはオリンピアード大会と同じ4年の間に開催されますが、古代オリンピックを踏襲したものではなく、オリンピアード(暦年)を数える周期とは別の周期で実施されるため、夏季と区別して「オリンピック冬季競技大会」が正式名称となったのです。

【関連リンク】
オリンピックの意味・由来・語源
五輪の意味・由来・語源


コチラもおすすめ

TOP