過去にオリンピックが中止になった回数

中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像

中止になったオリンピックの回数
過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、冬季オリンピック2回の計5回中止になっています。
中止になった理由は、いずれも戦争によるものです。

開催予定だった大会と中止の理由
まず、1916年のベルリンオリンピック(夏季)が、第一次世界大戦のために中止。
1940年の東京オリンピック(夏季)と札幌オリンピック(冬季)が、日中戦争によって中止。
1944年のロンドンオリンピック(夏季)とコルチナ・ダンペッツオオリンピック(冬季)が、第二次世界大戦のために中止になっています。

夏季の中止は回数をカウントし、冬季の中止は回をカウントしない
1940年の東京オリンピックは中止になっていますが、第12回としてカウントされ、第13回は、4年後の1944年に開催されたロンドンオリンピックです。
同じく1940年に中止となった札幌オリンピックは第5回ですが、回数としてカウントされず、4年後のコルチナ・ダンペッツオオリンピックも中止になっているため、第5回冬季オリンピックは1948年のサンモリッツで、第6回は1952年のオスロオリンピックとなっています。
同じ「幻と消えたオリンピック」でも、本当の意味で「幻と消えたオリンピック」といえるのは、冬季オリンピックなのです。

夏季と冬季で回数の数え方が違う理由
オリンピアードという4年の「暦」は連続しているものです。
夏季オリンピックは、オリンピアードの暦に合わせて行われる競技大会なので、中止になっても、オリンピアードの回数としてカウントします。
冬季オリンピックは、オリンピアードではなく、競技大会の開催された回数順に数えているため、中止になれば回数にカウントされないのです。

関連記事

  1. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  2. グラスにビールを注ぐ画像
    厚生労働省が推進するお酒の適量 厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g…
  3. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  1. 働きアリの画像
    働かない働きアリは必ず2~3割 働きアリのコロニー(集団)の中には、2~3割の働かない働きアリが存…
  2. 風邪をひいた女性の画像
    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「…
  3. 赤べこの画像
    赤べことは 赤べこは、福島県会津地方の郷土玩具で、首がゆらゆら揺れる赤い牛の張り子です。 「べこ…
  4. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  5. 浅草三社祭の画像
    三社祭とは 三社祭は毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、…
ページ上部へ戻る