過去にオリンピックが中止になった回数

中止の知らせを聞きがっかりする選手の画像

中止になったオリンピックの回数
過去に近代オリンピックで中止になった回数は、夏季オリンピック3回、冬季オリンピック2回の計5回中止になっています。
中止になった理由は、いずれも戦争によるものです。

開催予定だった大会と中止の理由
まず、1916年のベルリンオリンピック(夏季)が、第一次世界大戦のために中止。
1940年の東京オリンピック(夏季)と札幌オリンピック(冬季)が、日中戦争によって中止。
1944年のロンドンオリンピック(夏季)とコルチナ・ダンペッツオオリンピック(冬季)が、第二次世界大戦のために中止になっています。

夏季の中止は回数をカウントし、冬季の中止は回をカウントしない
1940年の東京オリンピックは中止になっていますが、第12回としてカウントされ、第13回は、4年後の1944年に開催されたロンドンオリンピックです。
同じく1940年に中止となった札幌オリンピックは第5回ですが、回数としてカウントされず、4年後のコルチナ・ダンペッツオオリンピックも中止になっているため、第5回冬季オリンピックは1948年のサンモリッツで、第6回は1952年のオスロオリンピックとなっています。
同じ「幻と消えたオリンピック」でも、本当の意味で「幻と消えたオリンピック」といえるのは、冬季オリンピックなのです。

夏季と冬季で回数の数え方が違う理由
オリンピアードという4年の「暦」は連続しているものです。
夏季オリンピックは、オリンピアードの暦に合わせて行われる競技大会なので、中止になっても、オリンピアードの回数としてカウントします。
冬季オリンピックは、オリンピアードではなく、競技大会の開催された回数順に数えているため、中止になれば回数にカウントされないのです。

関連記事

  1. Xmasの画像
    なぜ「Christmas」が「Xmas」になるのか クリスマスの英語表記「Christmas」は、…
  2. 赤い目のウサギの画像
    目が赤いウサギは特殊なウサギ ウサギといえば、赤い目をイメージする人も多いと思いますが、多くのウサ…
  3. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  1. トウモロコシのひげの画像
    トウモロコシのひげの正体 皮つきのトウモロコシの先端から、フサフサしたひげ(毛)が生えています。 …
  2. ペンギンの画像
    ペンギンも昔は空を飛んでいた ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われていま…
  3. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
  4. 黒船サスケハナの画像
    黒船来航と「黒船」という言葉 嘉永6年(1853年)6月3日、マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国…
  5. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
ページ上部へ戻る