はしゃぐの意味と語源

はしゃぐ女性たちの画像

はしゃぐの意味
「はしゃぐ」は、調子に乗って浮かれ騒ぐことをいいます。
一部の地域では「洗濯物がはしゃぐ」といって、「かわく」「乾燥する」という意味で使われることがあります。
方言とされることもありますが、「はしゃぐ」の元々の意味が「かわく」「乾燥する」なので、方言というよりは元の意味が残っているといった方が正しいでしょう。
漢字でも、「はしゃぐ」は「乾燥」の「燥」を使って「燥ぐ」と書きます。

はしゃぐの語源
木が乾燥して反り返ることを「はしやぐ」といい、拗音化して「はしゃぐ」になったようです。
元の意味から「かわく」「乾燥する」を表すようになったのはわかりますが、「調子に乗って浮かれ騒ぐ」の意味に転じたのはなぜでしょうか。
それは、対義語の「湿る」の意味を考えるとわかります。
「湿る」は、乾いていたものが水分を含んでジメジメしていることをいいます。
そこから、「湿る」は「気が滅入る」や「元気なく沈んだ状態になる」といった意味に派生しています。
「はしゃぐ」は「湿る」の反対、「元気なく沈んだ状態になる」の反対ですから、「調子に乗って浮かれ騒ぐ」の意味になったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  2. 宝くじ売り場の画像
    宝くじの前後賞とは 宝くじの前後賞は、1等の当選番号と同じ組番号で末尾の数字が1つ違いのものです。…
  3. 青い空の画像
    晴れた日中の空は、青い色に見えています。 空が青く見えているのは、太陽の光が関係しています。 …
  1. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
  2. 数学記号の画像
    算数でも使われるポピュラーな数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形は、それぞれ起源が異なり、中に…
  3. 七福神宝船の画像
    七福神とは 七福神は、日本で福をもたらす神として信仰される、恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財…
  4. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  5. 円形に並べた色鉛筆の画像
    普通の黒鉛筆は六角形の軸が多く、色鉛筆は丸い軸のものが多いです。 このような形の違いがある理由は、…
ページ上部へ戻る