たけのこの成長はなぜ早いのか

すくすく伸びるたけのこの画像

たけのこの成長スピード
竹の若芽であるたけのこの成長スピードは、地表に顔を出す頃は1日数センチメートル程度ですが、10日ほど経つと1日数十センチメートル伸びるようになります。
1日で1メートル以上伸びることがあり、真竹で1.21メートル、孟宗竹で1.19メートル伸びた記録もあります。
たけのこが地表に顔を出してから2~3カ月程度で成竹と同じ高さまで伸びます。
その後、伸びたり太ったりせず、硬化が進んで成竹になります。

たけのこの成長が早い理由
多くの植物は先端部分に成長点があり、その成長点が活発に細胞分裂繰り返すことで上へと伸びていきます。
たけのこ(竹)は先端のほかに、約60個あるといわれる各節にも成長点があります。
それぞれの節にある成長点が同時に細胞分裂を繰り返すため、ひとつの節間の伸びは僅かでも、全体では大きな伸びとなるのです。

たけのこの栄養補給の仕方も成長を早くしている
多くの植物は、種子に含まれた栄養分で育ちます。
その栄養分を使い終えると、光合成によって栄養を作り出すことで成長しています。
竹は光合成で得た栄養分を地下に貯蔵します。
次の年に出てくるたけのこは、自力で栄養を作り出さなくても地下に貯蔵された栄養分を得て成長できるため、他の植物よりも早く成長できます。
竹は一本の独立した植物ではなく地下茎で繋がっている植物なので、地下に栄養を蓄えておき、若芽であるたけのこに栄養を与えることができるのです。

関連記事

  1. 鶴亀の画像
    鶴は千年亀は万年 鶴と亀は縁起の良い生き物で、長寿の象徴となっていることから、長寿やめでたいことを…
  2. 時計の画像
    右回りを「時計回り」、左回りを「反時計回り」と言うように、時計の針は右回りで回っています。 時計が…
  3. お茶をいただく画像
    茶道で茶碗を回す方向や回数 茶道では、お茶を出されたら、茶碗を時計回りに2回まわしてから、お茶をい…
  1. 犬がお尻の臭いを嗅ぐ画像
    犬がお尻の臭いを嗅ぐ理由 犬を散歩に連れて行くと、出会った他の犬のお尻の臭いを嗅ぎます。 人間か…
  2. ペンギンの画像
    ペンギンも昔は空を飛んでいた ペンギンは鳥なのに飛ぶことができず、翼は海中を泳ぐために使われていま…
  3. ホットミルクを飲む画像
    牛乳を温めると膜が張る現象の名前 鍋や電子レンジで牛乳を温めた時に表面に膜ができる現象を「ラムスデ…
  4. 虹の画像
    虹が虫偏の理由 虹は雨あがりなどに大気中にあらわれる円弧状の帯のことで、太陽と水は関係していますが…
  5. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
ページ上部へ戻る