「せわしい」と「せわしない」が同じ意味になる理由

「せわしい」と「せわしない」の意味
「せわしい」は漢字で「忙しい」、「せわしない」は漢字で「忙しない」と書き、どちらも「いそがしい」「落ち着かない」「絶え間がない」という意味で使われます。
「せわしない」は「せわしい」を「無い」で打ち消した言葉なのに、「せわしい」と同じ意味になるのは、おかしいように感じますが、「ない」を打ち消しと捉えるため、おかしいと感じるだけであって、別に間違った表現ではありません。

「せわしない」の「ない」の意味
「せわしない」の「ない」は、打ち消しの「無い」ではなく、前の語に付いて形容詞を作り、その意味を強調する接尾語の「ない」。
つまり、「せわしない」は「せわしい」の程度を強調した言葉なのです。
「せわしない」の他に、「ない」で意味を強調した接尾語には、「はしたない」「せつない」「あどけない」「いとけない」「おぼつかない」などがあります。
「せわしい」を「無い」で打ち消して否定の言葉にする場合は、「せわしくない」になります。


コチラもおすすめ

TOP