かまくらの中が暖かい3つの理由

かまくらの画像

かまくらの中はなぜ暖かいのか
かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。
かまくらが暖かい理由は、かまくらの構造、雪の性質、そして錯覚にあります。

かまくらの構造
かまくらの出入り口は1カ所で、風の入りにくい風下に作られています。
風下に出入り口を作ることで、冷たい外気が遮られ、七輪などの熱で暖められた状態を保つことができるのです。
また、暖められた空気は上昇し、天井に当たると下降します。
かまくらの中は比較的狭いため、この暖かい空気の循環が活発になっています。

雪の性質
雪自体は冷たいですが、雪には断熱効果があるため、かまくらの中は暖かくなります。
この断熱効果は、雪の中に多く含まれている空気によるものです。
空気は熱を伝えにくい性質をもっています。
その空気を多く含んだ雪も、熱を遮断する効果があるので、雪で作ったかまくらは、外の冷たい空気を遮断し、中の暖かい空気を外に逃がさないようになっています。

暖かいと感じる錯覚
かまくらの中が暖かいと言っても、外に比べれば意外と暖かいというだけで、暖房の入った室内に比べれば寒いです。
かまくらの外の気温は氷点下のことが多く、そこから外気を遮断している所に入れば、室内が0℃であったとしても暖かく感じます。

関連記事

  1. 頭にタオルを乗せ温泉に入る画像
    温泉や銭湯の湯船につかる時に頭の上にタオルを乗せるのは、置き場所がないからということも理由のひとつで…
  2. 緑色の黒板の画像
    どうして緑色なのに黒板というのか 学校制度が開始した1872年にアメリカ人のスコット氏が、東京大学…
  3. かまくらの画像
    かまくらの中はなぜ暖かいのか かまくらは冷たい雪で作っているのに、中は暖かくなっています。 かま…
  1. 時計の画像
    右回りを「時計回り」、左回りを「反時計回り」と言うように、時計の針は右回りで回っています。 時計が…
  2. モンシロチョウとタンポポの画像
    モンシロチョウの特徴 蝶の中で最も身近に見られるモンシロチョウは、翅の色は白く、前翅に2点、後翅の…
  3. ボジョレーヌーボーの画像
    ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地方で収穫されるブドウから造られるワ…
  4. 2月29日生まれの画像
    2月29日生まれの平年の誕生日 うるう日の2月29日に生まれた人は、うるう年にしか誕生日が訪れない…
  5. 黒船サスケハナの画像
    黒船来航と「黒船」という言葉 嘉永6年(1853年)6月3日、マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国…
ページ上部へ戻る