グラスにビールを注ぐ画像

厚生労働省が推進するお酒の適量
厚生労働省では、節度ある適度な飲酒を「1日平均純アルコールで20g程度の飲酒」としています。
推進されている適量は、通常のアルコール代謝能を有する日本人を対象としているため、女性や高齢者の場合は、これよりも少ない量を適量と考えた方が良いでしょう。

お酒の種類別適量
一口に純アルコール20gが適量といっても、それぞれアルコール度数が異なるため、適量となる飲酒量は種類によって違ってきます。
純アルコールにして20gになる量は、ビールならば中瓶1本(500ml)、日本酒は1合(180ml)、焼酎は0.6合(110ml)、ウイスキーはダブル1杯、ワインは4分の1本、缶チューハイは1缶(350ml)が相当します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 目から鱗が落ちる画像
    目から鱗が落ちるとは あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。 盲目…
  2. すくすく伸びるたけのこの画像
    たけのこの成長スピード 竹の若芽であるたけのこの成長スピードは、地表に顔を出す頃は1日数センチメー…
  3. 電話と電卓の画像
    電話と電話のテンキー(数字)の並び順 電卓のテンキーの配列は、下から上に向かって「0」、「1」「2…
  1. 両国国技館の画像
    両国国技館の住所 大相撲の聖地である両国国技館の住所は、東京都墨田区横網町1丁目3番28号。 相…
  2. ボウリングのピンが倒れる画像
    ボウリングのピンは9本だった ボウリングの起源は紀元前5000年前の古代エジプトにあるといわれてい…
  3. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  4. 電子レンジで温める画像
    電子レンジで食品が温まる仕組み・原理 電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています…
  5. ブタの画像
    豚の体脂肪率 豚は丸く太ったイメージがあるため、肥満の人を「ブタ」と呼んだりしますが、野生の豚の体…
ページ上部へ戻る