おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

底に青い二重丸が描かれたおちょこの画像

青い二重丸の名称
おちょこの底に描かれた青い二重丸の模様は、上から覗き込むとヘビの目のように見えることから、「蛇の目(じゃのめ)」と呼ばれています。
「蛇の目」と呼ばれる以前は、「弦巻紋(つるまきもん)」と呼ばれていました。
弦巻紋は家紋の一種で、弦巻とはスペアの弓弦(ゆづる)を巻き付け、収納する輪のことです。

蛇の目の役割
蛇の目の青い二重丸模様は、ただの模様ではなく、利き酒で日本酒の透明度や色を見るために描かれています。
青色と白色の境界線で透明度を、白色の部分で色を見ることができます。
日本酒が無色透明であれば、雑味や臭みの少ない味わい。
黄金色や琥珀色などの黄色っぽい色であれば、コクのある日本酒本来の風味。
青色であれば新しく、赤色であれば鉄分を含んでいて良くないなど、飲む前に日本酒の味をある程度確認できるのです。

なぜ青色なのか
真っ白なおちょこでは、色や透明度が分かりにくいですが、他の色を入れることで、日本酒の色が分かりやすくなります。
他の色に青色が使われているのは、色相環と関係しています。
青色の反対側にある補色は黄色で、補色は互いの色を引き立てる効果があります。
青色は黄色を引き立て、黄色は青色を引き立てるため、おちょこに青色の二重丸を入れることで、日本酒の色が際立って見えるようになるのです。

関連記事

  1. 数の子の画像
    数の子とは 数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。 数の子を「数の多い子」と子孫繁栄…
  2. 白い雪の画像
    雪は白いのか コードギアスに「雪がどうして白いか知っているか?自分がどんな色だったか忘れてしまった…
  3. 田貫湖と富士山の画像
    日本一高い山は新高山 富士山の標高は3,776mで、日本一高い山と知られています。 しかし、その…
  1. 2月29日生まれの画像
    2月29日生まれの平年の誕生日 うるう日の2月29日に生まれた人は、うるう年にしか誕生日が訪れない…
  2. 黒船サスケハナの画像
    黒船来航と「黒船」という言葉 嘉永6年(1853年)6月3日、マシュー・ペリー率いるアメリカ合衆国…
  3. 言葉を話す画像
    動物の中で人間だけが言葉を話せる理由 動物の中で人間だけが言葉を話せる動物です。 人間だけが言葉…
  4. 三毛猫の画像
    三毛猫のオスが生まれる確率 白・黒・茶の毛色をした三毛猫の性別は基本的にメスですが、ごく稀にオスの…
  5. 除夜の鐘の画像
    人間の煩悩の数が108個という由来 仏教では、人間の感じる器官として、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根…
ページ上部へ戻る