うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

生うなぎの画像

うなぎや穴子の料理
うなぎや穴子の定番の調理法といえば、蒲焼や白焼ですが、生で食べることもでき、刺身は脂が乗っていて美味しいです。
しかし、うなぎの刺身や穴子の刺身を出しているお店は少ないため、滅多に食べることができません。

うなぎや穴子の刺身が少ない理由
うなぎや穴子、ウツボやハモなどのウナギ目の魚には、血液(血清)の中に「イクシオトキシン」という毒が含まれています。
イクシオトキシンはタンパク質性の毒で、60.5℃程度の加熱をすることで分解されるため、蒲焼や白焼は問題なく食べられます。
生のうなぎや穴子は毒が含まれたままで、刺身として出すには徹底的に血抜きをする必要があるため、うなぎや穴子の刺身を出している店が少ないのです。

イクシオトキシンの毒の強さ
イクシオトキシンは、ふぐの毒(テトロドトキシン)のように命を落とすような強い毒ではなく、口に入っても、下痢や吐き気などの食中毒を起こす程度の毒です。
そのため、うなぎや穴子を提供するお店では、ふぐ調理師免許のように特別な免許を必要とせず、刺身を提供することもできます。
血を大量に飲んだ場合は死亡することもありますが、その致死量は体重60kgの人で1000mlですから、うなぎの刺身や穴子の刺身を食べて死ぬことはまずありません。
口に入る以外では、目に入るとまぶたが腫れて結膜炎を引き起こす。傷口に入ると炎症を起こすなどの症状があります。
うなぎや穴子は、食べる人よりも調理している人の方が、危険と背中合わせなのです。

関連記事

  1. 風邪をひいた女性の画像
    インフルエンザは「かかる」、風邪は「ひく」 病気は「かかる」や「なる」を使って、「病気にかかる」「…
  2. 沖縄美ら海水族館のジンベエザメの画像
    サメの種類による理由 獰猛で危険なイメージの強いサメですが、全ての種類が肉食ではありません。 ジ…
  3. 白い鳩を出すマジシャンの画像
    マジックで白い鳩が使われる理由を書くためには、手品の種明かしが必要になりますので、手品の種を知りたく…
  1. 数学記号の画像
    算数でも使われるポピュラーな数学記号「+」「-」「×」「÷」「=」の形は、それぞれ起源が異なり、中に…
  2. 日和山の画像
    複数存在する日本一低い山 日本一高い山といえば、誰もが知っている標高3,776mの富士山ですが、日…
  3. 宝くじ売り場の画像
    宝くじの前後賞とは 宝くじの前後賞は、1等の当選番号と同じ組番号で末尾の数字が1つ違いのものです。…
  4. JR板橋駅西口(板橋口)の画像
    JR板橋駅の位置 JR板橋駅の住所は東京都板橋区板橋1丁目15-1で、JRの駅では唯一、板橋区に正…
  5. 精子の3D画像
    精子を数える時の単位 精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子…
ページ上部へ戻る